« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月26日 (日)

4月26日のメニュー

restaurant調味料と塩分について
1回の味付けに使う調味料の塩分を覚えておきましょう。

①塩
・軽くひとふり0.5~0.6g
・強くひとふり0.9~1.0g
・ひとつまみ1.5g

②醤油
・サッとかけた時0.5g
・かなりかけた時1.0g

③ソース
・とんかつにかけた時1.0g(大1)
・繊切りキャベツにかけた時0.5g(大1/2)

④味噌
・味噌汁1杯分0.8g(小1強)

☆朝←家でhouse

4261

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ご飯180  蒟蒻20

・葱納豆
 納豆40(1パック) 葱30(3/10本)
 醤油4(小2/3) 辛子2(小1/3)
point:葱の辛み成分硫化アリルは、血液サラサラ効果があります。また納豆のねばねばはムチンで、胃壁の粘膜を保護し、たんぱく質を効率よく消化吸収することができます。
そのことで体力を補強できるので滋養強壮、疲労回復に効果的です。

・ホタテの酒蒸し
 ホタテ30(6枚) 酒5(小1)
point:ホタテに含まれるタウリンは、高血圧予防,コレステロール低下作用、肝臓の解毒作用などの効果がみられます。

・根みつばのお浸し
 根みつば70(3株) 醤油3(小1/2)
 かつお節2(パラパラと)
point:みつばは、血圧降下作用のあるカリウムやカルシウムを多く含みます。

・いちご50(中3粒)

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆昼←家でhouse

4262

・タコライス風
 ごはん180  蒟蒻20 しばえび10(1尾)
 鶏むねひき肉20 玉葱10(1/20個)
 人参5(1/40本) ピーマン5(個)
 パセリ1.5 塩1.5 こしょう少々
 バター4(小1) ケチャップ4(小2/3)
 チリソース6(小1) 醤油4(小2/3)
 とろけるチーズ15 サニーレタス30(1枚)
 トマト40(1/3個)
point:タコライスは、タコスの具をご飯にのせた沖縄料理です。ひき肉といっしょに細かく刻んだ沢山の野菜も入れると、バランスが良くなります。レタスやトマトも多くとれるので、ヘルシーに仕上がります。

・甘夏100(1/2個)

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆おやつapple
・りんご100(1/2個)

☆夜←家でhouse

4263

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ごはん180 蒟蒻20

・鮭のマヨネーズ焼き
 鮭70(1切) 酒2.5(小1/2)
 カロリーハーフマヨネーズ6(小1/2)
 レモン5(1/20個) わかめ30
 ぽん酢3(小1/2)
point:塩鮭ではなく生鮭を使います。マヨネーズをかけて焼くことで香ばしさとコクがでて、とても美味しいです。ホイルに包んで焼くと、蒸し焼きになるので鮭がふんわりと仕上がります。

・わかめと長葱の酢味噌
 わかめ40  葱40(2/5本)
 みそ6(小1) 砂糖3(小1)
 酢5(小1)
point:生のわかめが食べられるのは、今の季節3~6月が旬です。ミネラル類、カリウム、カルシウムなどが含まれています。また血液の凝固を調節する働きがあるといわれるビタミンKを多く含んでいます。

・なすと油揚げの味噌汁
 なす50(1/2本) 油揚げ5(1/4枚)
 だし汁150(3/4カップ) みそ7(小1強)

・フルーツ三種
 いちご30(中2個)
 きんかん20(2個)
 キウイフルーツ30(1/2個)

・ウーロン茶200(コップ1杯)

☆1日の栄養価☆
 エネルギー1623kcal
 たんぱく質58.4g
 脂質29.2g
 糖質280.9g
 塩分6.9g

2009年4月25日 (土)

4月25日のメニュー

hospital高血圧の自覚症状
④動悸、呼吸困難、胸痛
心臓や肺などの異常サインです。
このような症状が一度でも出たら、必ず医師の診察を。

⑤むくみ、夜間尿
腎臓に異常があるかもしれません。
夜間にトイレに起きる回数が急激に増えたなら、注意が必要です。

☆朝←家でhouse

4251

・ぶどうパン(6枚切1枚)

・はちみつ14(小2)
point:はちみつは、美肌や風邪予防に効果的です。中でもそばの原料のそばの花から採れるそばはちみつは、鉄分が非常に多く、レンゲはちみつの約50倍の鉄分が含まれています。
また、生活習慣病や癌予防に役立つ活性酸素消去能力が極めて高いといわれています。

・目玉焼き
 卵50(1個) 油2(小1/2) 醤油6(小1)
point:卵に含まれるレシチンは、血管壁にこびれついたコレステロールを除去し、コレステロールを低下させる働きがあります。

・付け合わせ
 サニーレタス30(1枚) マイクロトマト10(20粒)
 プロセスチーズ10(2個) 和風ドレッシング6(小1)

・バナナ50(1/2本)

・豆乳200(コップ1杯)

☆昼←手作り弁当

4252

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ごはん180  蒟蒻20

・おから入りメンチカツ
 おから20 鶏ひき肉30
 玉葱20 塩0.4 こしょう少々
 パン粉1(小1) 牛乳10(小2)
 卵5(小1) 小麦粉6(小2)
 卵5(小1) パン粉6(小2)
 油4(小1) レモン5(1/20個)
 プチベール30(3個) トマト15(1/8個)
 カロリーハーフマヨネーズ6(小1)
 ウスターソース6(小1)
 マスタード2(小1/3)
point:ひき肉だけでなく、おからを入れるだけでカロリーダウンできます。
またおからには食物繊維が多いので、便秘予防にもなります。

・もやしの中華和え
 もやし30(3/4カップ) きゅうり10(1/10本)
 かにかまぼこ5(1/2本) 酢5(小1)
 醤油2(小1/3) 砂糖1(小1/3)
 唐辛子少々ごま油1(小1/4)
※酢の酸味と、ごま油の香りとコク、唐辛子の辛みを利用します。

・胡麻麦茶350(1本)

☆夜←家でhouse

4253_2

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ごはん180 蒟蒻20

・新じゃがの肉じゃが
 豚もも肉40 じゃがいも100(1/2個)
 玉葱40(1/5個) 人参20(1/5本)
 しらたき40 いんげん5(1本)
 油4(小1) にんにく3(1/3かけ)
 生姜3(1/3かけ) だし汁150(3/4カップ)
 砂糖3(小1) 醤油10(大1/2) みりん6(小1)
point:にんにくと生姜をプラスすることで風味がアップするので、調味料を減らすことができます。またじゃがいもは、ナトリウムを体外に追い出す働きのあるカリウムが豊富です。

・やまがた菜と菜の花のお浸し
 やまがた菜30(1枚)
 菜の花40(2株) 醤油4(小2/3)

・ホタテ貝の味噌汁
 ホタテ貝25(5個) だし汁150(3/4カップ)
 みそ7(小1強)
point:ホタテはタウリンの含有量が魚介類のなかでもトップクラスです。タウリンの効果は加熱しても失われませんが、水に溶けやすいため、煮汁といっしょに食べれる味噌汁は無駄なく栄養をとれます。亜鉛も牡蠣に次ぐ量です。

・バナナ50(1/2本)

・ウーロン茶200(コップ1杯)

☆1日の栄養価☆
 エネルギー1731kcal
 たんぱく質63.0g
 脂質42.3g
 糖質274.3g
 塩分7.8g

2009年4月19日 (日)

4月19日のメニュー

hospital高血圧の自覚症状

②めまい
低血圧の症状でもあるので、頻繁に起こるようなら、医師に相談して下さい。
③耳鳴り
耳鳴り=高血圧とは決められませんが、疲れているときに耳鳴りがするようなら、血圧測定をしてみて下さい。

ほうれんそう・小松菜

今日のレシピには、ほうれん草や小松菜を使った料理があります。スーパーなどでは一束で売っていることが多いのですが、便利な冷凍食品もあります。手軽に使える食材で、旬の時期に採れたほうれん草や小松菜を急速冷凍し、小分けにして使えるのが水戸冷凍食品の「おてがるシリーズ」です。使いたい時、使う分だけ・・・野菜くずもでませんし、冷凍なので長持ちします。水戸冷凍食品のホームページ http://www.popai.co.jp をご覧ください。

☆朝←家でhouse

4191

・昆布の佃煮ご飯
 昆布の佃煮5

・しいたけのバター炒め
 しいたけ50(中2個)
 バター6(小1) こしょう少々
point:しいたけはエネルギーはほとんどありませんが、生活習慣病を予防したり、体にいい成分が沢山含まれています。生のものを買う時は、肉厚でかさがあまり開いていないものがよく、裏のひだが白くきれいなものを選んで下さい。

・小松菜の磯和え
 小松菜70(3株) あおのり3
 醤油4(小2/3)

・りんご100(1/2個)

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆昼←家でhouse

4192_2

・ツナと大根おろしのスパゲッティ
 スパゲッティ乾燥80(1束) 大根100(1/8本)
 ツナ30(缶) しめじ30(3/10パック)
 えのき20(1/5パック) 塩0.6
 こしょう少々  せり2(飾り)
※油で炒めたりしないので、さっぱりしたスパゲッティです。
日曜お昼の家ご飯には、麺を茹で簡単にできるのでおすすめです。

・新玉葱のサラダ
 玉葱40(1/5個) キャベツ30(1/2枚)
 きゅうり10(1/10本)
 マイクロトマト5(パラパラと)
 フレンチドレッシング8(小1と1/2)
※最近話題のマイクロトマト。ぶどうのように房になり、ブルーベリーより小さいトマトです。
サラダにパラパラと盛り付けられるので、見た目がとてもかわいくなります。味もしっかりトマトで、甘くて美味しいです。

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆おやつ
・いちご50(5粒)

☆夜←家でhouse

4193

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ごはん180  蒟蒻20

・こしあぶらといわしのしそ巻き天ぷら
 こしあぶら10(2個) いわし70(小2尾)
 大葉2(2枚) 卵5(小1) 小麦粉30(大3と小1)
 揚げ油8
point:こしあぶらは今の季節にしか食べられない山菜です。天ぷらにすると葉がパリパリと、そしてほろ苦いのがくせになる美味しさです。
またいわしのしそ巻きは、しそを巻くことでさっぱりと仕上がります。いわしはカルシウムが豊富で、吸収を高めるビタミンDも含まれています。

・天つゆ
 醤油12(小2) みりん12(小2)
 大根30(おろし) 生姜3(1/3かけ)
point:天つゆにおろし生姜を加えることで風味豊かになります。天つゆにはあまりつけすぎず食べて下さい。

・ほうれん草の辛子和え
 ほうれん草70(3株) 醤油4(小2/3)
 辛子2(小1/3)
point:辛子の辛さを利用して減塩できます。

・せりと豆腐の味噌汁
 せり30(3株) 絹ごし豆腐50(1/6丁)
 だし汁150(3/4カップ) みそ7(小1強)

・ウーロン茶200(コップ1杯)

☆1日の栄養価☆
 エネルギー1730kcal
 たんぱく質58.9g
 脂質42.0g
 糖質276.2g
 塩分7.1g

2009年4月18日 (土)

4月18日のメニュー

hospital高血圧の自覚症状
高血圧は、自覚症状に乏しく、健康診断で初めて気づくケースも多いようです。
しかし、さまざまな自覚症状を伴う場合もあるので、覚えておきましょう。
①頭痛、頭重感
最も一般的な症状です。
特に、後頭部に重苦しいような痛みを感じるのが特徴です。頭痛や頭重感がひどいときは、注意が必要です。

☆朝←家でhouse

4181

・フランスパン60(2切)
※パリっとしたかたい外皮と薄く粗めの中身が特徴です。噛みごたえのあるパンなので、腹持ちが良いです。

・黒胡椒あらびきソーセージ
 ソーセージ45(3本) ケチャップ6(小1)
 粒マスタード2(小1/3)

point:ソーセージ自体、脂質が高いので、油で炒めずボイルすることでエネルギーを抑えられます。

・クレソンサラダ
 サニーレタス30(1枚) クレソン30(3株)
 フレンチドレッシング6(小1)

・カスピ海ヨーグルト80

・麦茶200(コップ1杯)

☆昼←手作り弁当

4182

・蒟蒻ご飯
 ごはん180  蒟蒻20

・目抜きの粕漬け焼き
 目抜き70(1切) 塩0.4
 酒かす4(小2/3)  みそ2(小1/3)
 サニーレタス2(少量) レモン5(1/20)

・ほうれん草のお浸し
 ほうれん草50(1と1/2株)
 醤油3(小1/2)

・きんぴらごぼう
 ごぼう30(1/6本) 人参10(1/20本)
 唐辛子少々 油1(小1/4)
 砂糖2(小2/3) 醤油3(小1/2)
 酒2.5(小1/2) 白ごま(パラパラと)

・きんかん10(1個)

・胡麻麦茶350(1本)

☆おやつ

・いちご100(10粒)

☆夜←ちゃんこの市関
福島県いわき市郷が丘

41831 41832_2

※写真は4人前です。

・ちゃんこ鍋(醤油味)
 鶏もも肉20(1切) 豚もも肉20(1枚)
 鶏つくね40(2個) 小葱5(少量)
 生姜2.5(1/4かけ) みそ2(小1/3)
 白菜100(1枚) 葱40(2/5本)
 かぼちゃ40(1切) えのき20(1/5パック)
 しいたけ20(1枚) 玉葱30(1/7個)
 なす20(1/5本) 春菊20(1本)

 油揚げ10(1/2枚) 大根30(2切)
 人参10(1切) 里芋10(1個)
 こんにゃく30(5個) ごぼう20(5切)
 鶏がらだし200(1カップ) 酒10(小2)
 砂糖4.5(小1と1/2) 醤油23(大1と小1)
 七味唐辛子少々

・〆に…おじやともち

41833_2
 ご飯150(小盛り) 卵15(1/4個)
 のり2(パラパラと) もち50(1個)
pointちゃんこ鍋は、野菜が沢山食べられます。皆で一つの鍋をつつくのも楽しいですよね。
ただ汁を飲みすぎると塩分を沢山摂ってしまうことになるので注意しましょう。

・水200(コップ1杯)

☆1日の栄養価☆
 エネルギー1712kcal
 たんぱく質66.7g
 脂質46.3g
 糖質251.8g
 塩分7.9g

2009年4月17日 (金)

4月17日のメニュー

restaurant食卓にお酢を
減塩の第一歩として、まず食卓に酢をおくことから始めてみましょう。献立にも、揚げ物や焼き魚にはレモンを絞ったり、和え物にも酢が使われています。また一食ごとに酢の物の酸味や、揚げ物の甘味などがあると味にバラエティーができ、自然に塩分を抑えることができます。味に物足りなさにを感じた時は酢をかけて、味に変化をつけてみて下さい。

☆朝←家でhouse

4171

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ごはん180  蒟蒻20

・冷やっこ
 木綿豆腐50(1/6丁) 大葉2(2枚)
 生姜2(1/3かけ) 醤油3(小1/2)
point:豆腐の原料の大豆は、畑の肉といわれるように、良質の植物性たんぱく質を豊富に含み、人体に必要な必須アミノ酸がすべて含まれています。

・小松菜のおろし和え
 小松菜70(3株) 大根30(おろし)
 のり2 ポン酢3(小1/2)

・海老の佃煮10

・グレープフルーツ100(1/2個)

・麦茶200(コップ1杯)

☆昼←喫茶店cafe

4172

・ミックスサンド
 食パン120(2枚) バター8(小2)
 卵40(4/5個) ハム30(2枚)
 レタス40(1枚) トマト50(1/2個)
 きゅうり40(2/5本) マヨネーズ12(小2)
 塩0.4 マスタード4(小1)

・コーヒー180(カップ1杯)
point:外食でのサンドイッチは、バターやマヨネーズがたっぷりと入っているので、脂質が高いです。お昼が脂質が高い分、朝と夜はヘルシーメニューになるようにしてあります。

☆おやつ
・バナナ100(1本)

☆夜←家でhouse

4173

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ごはん180  蒟蒻20

・もやしと豚肉のポン酢炒め
 豚肉50  もやし80(2カップ)
 ピーマン30(個) しいたけ20(1枚)
 バター4(小1) 塩0.5
 こしょう少々  ポン酢12(小2)
point:バターのこくと、ポン酢の酸味を利用して、上手に減塩できるメニューです。

・菜の花入り刺身こんにゃく
 こんにゃく50 菜の花10
 みそ4(小2/3) 砂糖3(小1)
 みりん3(小1/2) ゆず果汁2(小1/3)
 大葉1(1枚)
point:こんにゃくは97%が水分の低カロリー食品です。グルコマンナンという水溶性の食物繊維を含み、腸をきれいにしてコレステロールを排出する働きがあります。

・トマト50(1/2個)

・青菜とじゃがいもの味噌汁
 青菜40(2株)  じゃがいも30(1/5個)
 だし汁150(3/4カップ) みそ7(小1強)

・きんかん30(3粒)

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆1日の栄養価☆
 エネルギー1716kcal
 たんぱく質58.7g
 脂質45.4g
 糖質269.4g
 塩分7.9g

2009年4月16日 (木)

4月16日のメニュー

cafeカフェインについて
カフェインもアルコール同様、慣れないうちは一時的な血圧上昇を起こしますが、慣れてしまえば血圧はほとんど変化しないようです。コーヒー、紅茶を高血圧のために止める必要はありませんが、砂糖の使いすぎに気をつけて下さい。
またカフェインが強いものを飲みすぎると尿が増えることがあるので注意して下さい。

☆朝←家でhouse

4161

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ごはん180  蒟蒻20

・温泉卵
 卵50(1個) 醤油4(小2/3)

・ふろふきかぶ
 かぶ70(1株) かぶの葉30(1株分)
 みそ6(小1) 砂糖4(小1強)
 みりん3(小1/2) ゆず2
point:かぶは、ほとんどが水分だが、ビタミンCやデンプン分解酵素のアミラーゼを含んでいます。また葉には、カロテン,ビタミンC,鉄,カルシウム,カリウムが多く含まれるので、葉もいっしょに食べて下さい。

・いちご50(小7個)

・麦茶200(コップ1杯)

☆昼←コンビニで24hours

оしらすご飯弁当

4162

・しらすご飯
 ご飯200 らす干し20
 焼きのり2(パラパラと)
 小葱5(パラパラと)

・さばのみりん焼き
 さば30(小1切) 塩0.1
 砂糖2(小2/3) 醤油3(小1/2)
 みりん6(小1) 油1(小1/4)
 サニーレタス2(少量)

・だし巻き卵20(1切)

・煮物
 大根15(1切) 人参15(1切)
 れんこん15(1切) ふき5(1本)
 油2(小1/2) 砂糖3(小1)
 醤油4(小2/3)

・金時豆20

・桜大根5

・杜仲源茶350(1本)
41621

※新しく高血圧に効く、お茶をみつけました。杜仲葉のゲニポシド酸が血圧降下作用があるそうです。

☆夜←家でhouse

4163

・黒米ご飯(軽く一膳)
 ごはん180  黒米20

・鰹と鰺ののっけ盛り
 鰹50(たたき5切)  鰺30(6切)
 サニーレタス30(1枚) 大根50(つま)
 大葉1(1枚) ラディッシュ5(1/2個) あさつき15
 ポン酢10(小2) 生姜5(1/2かけ) にんにく(1/2かけ)
point:脳の働きを助けるDHA、コレステロール値を下げるEPAが豊富に含まれている青魚の鰹と鰺を、たくさんの野菜といっしょにポン酢でさっぱりと食べて下さい。味に変化をつけたい時は、生姜やにんにくのすりおろしを加えて下さい。

・筍のおかか和え
 たけのこ70(1/5本) だし汁5(小1)
 鰹節3 醤油3(小1/2)
point:たけのこはカリウム、食物繊維が多く含まれています。掘り出してから時間が経つとえぐ味がでてきてしまうので、すぐに下茹でして下さい。

・油揚げとわかめの味噌汁
 油揚げ2(1/10枚) わかめ20
 小葱5(パラパラと) だし汁150(3/4カップ)
 みそ7(小1強)

・グレープフルーツ100(1/2個)

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆1日の栄養価☆
 エネルギー1672kcal
 たんぱく質74.3g
 脂質19.9g
 糖質292.5g
 塩分7.7g

2009年4月15日 (水)

4月15日のメニュー

noodleめんの汁はできるだけ残しましょう
今日のお昼は、ラーメンにしました。無性にどうしても食べたくなったりしますよね。減塩料理ばかりでは、ストレスもたまってしまうと思います。たまには大好きなラーメンを食べるのも良いでしょう。
ただ、ラーメンやうどん、そばなどの外食のめん類には、汁だけで約3~5gの塩分が含まれています。これを全部飲み干したら、1日分の塩分をとることになってしまいます。たとえ汁を飲まなくても、めんにからんだり具に含まれた汁だけでも1~2gの塩分があるので、美味しい汁を残すのはしのびないかもしれませんが、できるだけ残すようにして下さい。

☆朝←家でhouse

4151

・玄米ブレッド60(2枚)
point:玄米が入っているので、食物繊維がたっぷりはいったもちもちとしたパンです。

・手作りいちごジャム15(大2)
point:いちごが安いこの季節、大量に買っていちごジャムを作りました。手作りだと甘さを調節でき、糖分が気になる方にもおすすめです。

・キャベツとソーセージのソテー
 キャベツ100(1枚) ピーマン40(1/2本)
 ソーセージ20(1本) バター4(小1)
 塩0.5 こしょう少々
point:バターにも塩分があるので、味付けは控えめにして下さい。

・きんかん30(3個)
point:ビタミンCが豊富で風邪予防に良いです。

・豆乳200(コップ1杯)

☆昼←ラーメン屋noodleひょうたん
福島県いわき市下平窪
お店では地産地消を心がけており、いわき市の醤油,味噌,塩,野菜,米などを使っているそうです。

4152

・地鶏のつけ麺
 中華麺120(1玉) 焼豚20(2枚)
 メンマ10(5本) ゆで卵25(1/2個)
 レモン15(1/10個) いわき葱10(1/10束)

・つけ汁
 鶏がらスープ400(2カップ)
 醤油36(大2) 調味油4(小1)
 いわき葱40(2/5束)

・水200(コップ1杯)

☆おやつapple

・りんご160(1個)

☆夜←家でhouse

4153

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ごはん180  蒟蒻20

・つぼ鯛の照り焼き
 つぼ鯛100(1切) 塩0.5
 醤油12(小2) 砂糖4.5(小1と1/2)
 みりん9(小1と1/2) 油3(小3/4)

・こんにゃくサラダ
 こんにゃく30 海藻ミックス10

・やまがた菜のポン酢
 やまがた菜70(2枚)
 ポン酢6(小1)

・いちご50(小7個)

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆1日の栄養価☆
 エネルギー1645kcal
 たんぱく質69.2g
 脂質39.0g
 糖質249.4g
 塩分12.1g

2009年4月14日 (火)

4月14日のメニュー

smokingたばこについて

たばこを吸うと、慣れないうちは一時的に血圧は上がりますが、習慣的な喫煙者ではほとんど血圧に変化がないようです。禁煙自体も血圧に大きな影響はありませんが、禁煙すると体重が増え、血圧が軽度上昇する場合があります。
しかしたばこは、心臓病の重要な危険因子であり、喫煙していると高血圧治療の目的を達成することは困難です。たばこは降圧療法の好ましい効果を相殺するどころか、心臓病の危険を増やしてしまうほど影響の大きいものなので、できることなら喫煙はしないでほしいです。

☆朝←家でhouse
4141

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ごはん180 蒟蒻20

・いか納豆
 やりいか30(1/3杯) 納豆40(1パック)
 醤油6(小1) 和辛子2(小袋1)
 小葱5(1/10束)
point:やりいかは、脂質や糖質が少なく、低エネルギーのたんぱく質源です。コレステロールを下げる作用のあるタウリンも豊富に含んでいます。

・やまがた菜のごまだれ
 やまがた菜70(3枚)
 ごまドレッシング6(小1)
※初めていただいたやまがた菜は、小松菜を3倍くらいに大きくした青菜です。くせがなくとても食べやすいです。

・いちごミルク
 いちご50(小8粒)
 牛乳60(1/4カップ強)

・麦茶200(コップ1杯)

☆昼←コンビニで24hours

о黒米ご飯弁当

4142_2

・黒米ご飯
 黒米20 ご飯180
point:黒米は、もち米の一種で、種皮の紫色の色素アントシアニンを含み、カルシウムやその他のミネラル類も多く含みます。動脈硬化の予防や、発ガン抑制、婦人の血のめぐりを良くする、造血作用などがあるといわれています。プチプチとして、もっちりっしたご飯でとても美味しいです。

・れんこんハンバーグ
 れんこん10(薄切り1切) 木綿豆腐15(1/20丁)
 牛ひき肉10 玉葱10(1/20個) パン粉0.5(小1/2)
 牛乳2(小1/2) 塩0.2 ナツメグ0.2 卵2.5(小1/2)
 油2(小1/2) 醤油3(小1/2) みりん2(小1/3)
 砂糖1(小1/3) 片栗粉1(小1/3) 小葱2(パラパラと)

・ポテトマカロニサラダ
 じゃがいも10(1/20個) マカロニ10
 人参5(彩り程度) コーン2(小1/2)
 玉葱3(少量) 塩0.2 こしょう0.1
 酢2.5(小1/2) マヨネーズ4(小1)

・つくね
 鶏ひき肉20 生姜1(少々)
 塩0.4 片栗粉1(小1/3)
 卵2.5(小1/2) 酒2.5(小1/2)
 醤油2(小1/3) みりん2(小1/3)
 ごま0.5(パラパラと)

・煮物
 大根20(1切) 人参15(1切)
 れんこん15(1切) たけのこ15(1切)
 ふき5(1本) 油2(小1/2)
 だし汁5(小1) 砂糖3(小1)
 醤油4(小2/3)

・切り干し大根煮
 切り干し大根2 人参5(彩り程度)
 さつまあげ2 砂糖1(小1/3)
 醤油2(小1/3) 油1(小1/4)

・レタス3(少量)
 ミニトマト10(1個)

・いよかん150(1個)

☆夜←家でhouse

4143

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ごはん180 蒟蒻20

・揚げ出し豆腐風
 木綿豆腐150(1/2丁) 片栗粉3(小1)
 油4(小1) みりん7(小1強)
 醤油7(小1強) 大根50(おろし)
 あさつき5(1/10束)
point:豆腐を揚げずに、一面ずつ焼くことで 油を吸収する量がごくわずかですむので、ヘルシーに仕上がります。まためんつゆは飲み干さないで下さい。

・ほうれん草のクリーム煮
 ほうれん草60(3株) コーン10(大1)
 ハム5(1/4枚) バター4(小1)
 牛乳15(大1) 塩0.5 こしょう0.2

・にらと卵の味噌汁
 にら30(3/10束) 卵10(1/5個)
 だし汁150(3/4カップ)
 みそ7(小1強)

・りんご80(1/2個)

・ウーロン茶200(コップ1杯)

☆1日の栄養価☆
 エネルギー1846kcal
 たんぱく質61.5g
 脂質39.4g
 糖質305.5g
 塩分7.4g

2009年4月13日 (月)

4月13日のメニュー

hospital血圧とアルコールについて
~その3~
アルコール消費量と心臓病の関係・・・
飲む人に心臓病は少ないことが認められています。これは、アルコールが動脈硬化を防ぐ作用のあるHDLコレステロールを増加させることと関連があるといわれていますが、残念ながらアルコールを1週間に250ml以上飲む人では脳卒中が4倍以上起こることが認められています。
アルコールはきわめて依存性のできやすい薬物ですからHDLコレステロールを増やすためにアルコールを飲むことはしないで下さい。
アルコールが百薬の長となるのは、あくまでも適量の範囲内であることを忘れないで下さい。

☆朝←家でhouse

4131

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ご飯180  蒟蒻20

・めざし焼き
 めざし80(4尾)
※片目から下あごへわらを通して作ります。焼くときは、1尾ずつはずして調理して下さい。

・かぶときゅうりの塩昆布漬け
 かぶ15(1/3株) きゅうり15(1/7本)
 塩昆布1
point:塩昆布でもむだけで、昆布の旨味とちょうどいい塩味がつきます。忙しい朝にもすぐできます。

・卵豆腐40(1パック)
 だし汁5(小1) 醤油0.5
 小葱5(1/20束)

・いちご50(5粒)

・麦茶200(コップ1杯)

☆昼←コンビニで24hours
鶏のっけ飯弁当

4132

・味めし
 ご飯200  酒5(小1) 醤油3(小1/2)

・鶏の照り焼き
 鶏もも肉70(1切) 油2(小1/2)
 酒5(小1) 砂糖6(小2) みりん4(小2/3)
 醤油4(小2/3) かまぼこ5(1枚)
 パセリ2 卵20(2/5個) だし汁5(小1)
 砂糖1(小1/3)

・煮物
 がんもどき10(1個) たけのこ15(1切)
 人参15(1切) 結び昆布8(1個)
 しいたけ10(1枚) 砂糖3(小1)
 みりん3(小1/2) 醤油4(小2/3)

・桜大根5(少量)

・オニオンサラダ
 玉葱50(1/4個) 紫玉葱10(1/20個)
 レタス30(1/2枚) 水菜10(1/3株) 鰹節3
 青じそドレッシング8(小1と1/3)
point:玉葱のツンとくるにおいの成分硫化アリルは、血液中の血栓を溶かす物質が含まれています。この硫化アリルは熱に弱いので、生で食べられるサラダはとても効率よく摂取できます。

・胡麻麦茶350(1本)

☆夜←家でhouse

4133

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ごはん180  蒟蒻20

・にらと牛肉の炒め物
 牛もも肉60 にら60(3/5束)
 葱40(2/5本) 油3(小3/4)
 生姜3(1/3かけ) にんにく3(1/3かけ)
 塩0.2 こしょう少々 酒5(小1)
 砂糖2(小2/3) 醤油6(小1)
point:にら特有なにおいは、葱や玉葱にも含まれる硫化アリルです。血栓をできにくくする作用があり、高血圧や生活習慣病予防に効果的です。またビタミンB1も多く含まれ、疲労回復に良いです。

・切り昆布の煮物
 切り昆布30  さつま揚げ5(1/8枚)
 油揚げ3(1/7枚) 人参10(1/20本)
 油2(小1/2) 砂糖2(小2/3)
 醤油3(小1/2) 酒5(小1)
point:昆布は、ミネラル類を豊富に含み、なかでも甲状腺の機能を正常に保つヨードと、骨や歯を丈夫にし、抗ストレス作用のあるカルシウムが多いのが特徴です。

・せりと玉葱の味噌汁
 せり30(3株) 玉葱30(1/7個)
 だし汁150(3/4カップ) みそ7(小1強)

・グループフルーツ100(1/2個)

・ウーロン茶200(コップ1杯)

☆1日の栄養価☆
 エネルギー1745kcal
 たんぱく質63.7g
 脂質37.4g
 糖質277.3g
 塩分8.0g

2009年4月12日 (日)

4月12日のメニュー

hospital血圧とアルコールについて
~その2~
血圧が上がらないアルコールの適量とは・・・
血圧とアルコールの量の関係からみると、高血圧を悪化させない量はアルコールとして1日30ml以内、または1週間に200ml以内といえます。
アルコールは%で示されていますので、例えば、
о5%のビール600mlがアルコール量30mlとなります。
о25%の焼酎100mlがアルコール25mlです。
また、
о日本酒1合、
оウイスキーダブル1杯、
оビール大瓶1本が、
おおむねアルコール量30mlに相当し、1日の適量になります。
これくらいの量なら毎日飲んでも血圧が上がることはないといえます。

☆朝←家でhouse

4121_2

・ダブルソフト胚芽パン70(1枚)
41211

point:胚芽とは、小麦粉の約2%を占める発芽して芽や根になる重要な部分です。胚芽が入っているので食物繊維がたっぷりです。こんがりと焼いて、香ばしさを楽しみましょう。

・ごまピーナッツクリーム10(大1)

・ボロニアソーセージ50(3切)
 レモン15(1/10個)
point:ソーセージはそのもの自体に塩分がついているので、味付けはせずレモンを絞って食べて下さい。

・ピーマンのお浸し
 ピーマン50(1個) 醤油3(小1/2)

・にんじんとしめじの煮物
 にんじん30(1/7本) しめじ20(1/5パック)
 葉にんにく20(1/2株) 銀杏4(2粒)
 砂糖2(小2/3) 酒5(小1) 醤油3(小1/2)

・スライストマト
 トマト150(1個)
point:トマトはドレッシングや味付けをしなくても、果物と同じように食べられるのでそのまま食べて下さい。

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆昼←家でhouse

4122

・三色丼
 ご飯180  蒟蒻20 鶏ひき肉60
 砂糖6(小2) 醤油10(小1と2/3)
 酒12(小2) みりん6(小1)
 生姜5(1/2かけ) 卵50(1個)
 だし汁15(大1) 砂糖3(小1)
 大根葉40(大2)
point:ひき肉は鶏肉を使うことでヘルシーに仕上がります。また生姜をきかせることで減塩できます。

・こんにゃく海藻サラダ

41221
 こんにゃく40 わかめ10
 青とさか10 赤とさか5
 サニーレタス30(1/2枚)
 ポン酢6(小1)
※こんにゃくと海藻ががサラダ用にセットになったものをみつけました。
湯通しなしでそのまま食べられる、つるっとした食感のパスタ状こんにゃくと、シャキシャキ歯ごたえの海藻ミックスが入っています。

・いちご50(5株)

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆おやつapple
・りんご100(1/2個)

☆夜←家でhouse

4123

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ごはん180  蒟蒻20

・目光の唐揚げ

41231
 目光70(4尾) 酒7.5(小1と1/2)
 片栗粉6(小2) 揚げ油6 塩0.5
 レモン10(1/20枚) パセリ2
※目光とは、福島県沖で漁獲できる魚で、いわき市の『市の魚』にもなっています。標準和名は「アオメエソ」といい、大きいものでは体長15cmくらいの深海魚です。目が大きく、青緑色に光を反射することからメヒカリと呼ばれています。
~いわき市四倉町、大川魚店で購入~

・麻婆キャベツ
 キャベツ80(1枚) 豚ひき肉10
 しいたけ10(1枚) にんにく2(1/3かけ)
 ごま油1(小1/4) 酒4(小2/3)
 砂糖1(小1/3) 醤油2(小1/3)
 みそ2(小1/3)

・わかめスープ
 わかめ30  葱10(1/10本)
 ごま2(小2/3) 鳥がらだし150(3/4カップ)
 塩0.4 醤油1(小1/6) 酒2(小1/3)
 こしょう1.0

・甘夏230(1個)
point:なつみかんより酸味が少なく、血圧降下作用のあるクエン酸と、風邪予防のビタミンCが多く含まれています。4~6月が旬の甘夏は、熊本や大分が主な産地です。

・ウーロン茶200(コップ1杯)

☆1日の栄養価☆
 エネルギー1777kcal
 たんぱく質68.2g
 脂質42.1g
 糖質280.4g
 塩分7.8g

2009年4月11日 (土)

4月11日のメニュー

hospital血圧とアルコールについて
~その1~
日本酒を習慣的に1日2合以上飲む人には高血圧の頻度が高く、1合以下に減らすと、血圧が下がる人が多いことは確認されています。
アルコール自体は血管を拡張させるので、酔っているときには血圧は下がっていることが多いのですが、習慣的に飲酒するとしらふの時に血圧が上がってしまいます。

☆朝←家でhouse

4111_4

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ごはん180 蒟蒻20

・柳かれいの干物
 柳かれいの干物50(1尾)
 大根30(おろし) 醤油3(小1/2)
 レモン15(1/10枚)
point:干物は塩味がしっかりついています。レモンを絞って食べて下さい。

・ほうれん草の辛子和え
 ほうれん草70(3株)
 和辛子2(小1/3) 醤油4(小2/3)
point:辛子の刺激を利用して、減塩できます。

・黒豆煮20

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆昼←家でhouse

4112

・海鮮お好み焼き
 小麦粉70(2/3カップ) 卵30(3/5個)
 水100(1/2カップ) 山芋20(大2)
 いか20(3切) しばえび40(4尾)
 ホタテ30(2個) キャベツ120(2枚)
 油4(小1) おたふくソース12(小2)
 鰹節1 あおのり(少量)
point:小麦粉を減らし、キャベツを多くすることでカロリーダウンできます。山芋も入れることでモチモチに仕上がります。またソースをどっぷりとかけると塩分の摂りすぎになってしまうので注意して下さい。旬の春キャベツは、球形で巻きがゆるいのが特徴で、葉が柔らかいです。キャベツは消化を助け、胃腸の働きをよくするビタミンUが含まれています。

・菜の花のポン酢
 菜の花70(3株) ポン酢6(小1)

・いちご50(5粒)

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆おやつ
・バナナ100(1本)

☆夜←家でhouse

4113

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ごはん180 蒟蒻20

・冷しゃぶサラダ
 豚もも肉70 菜の花60(3株)
 芽キャベツ30(3株) サニーレタス30(1/2枚)
 ラディッシュ10(1/2個) トマト20(1個)
 レモン5(1/20枚) 貝割れ大根15
 ごま2(小2/3) 醤油12(小2)
 りんご果汁5(小1) みりん2(小1/3)
 酒2(小1/3) にんにく2(小1/3)
 唐辛子少量
point:ビタミン、ミネラル、食物繊維などが豊富な野菜たちといっしょにお肉を食べて下さい。野菜は、エネルギーや脂質がわずかしか含んでいないので、多くとることは肥満や生活習慣病を予防することにもなります。

・春菊のごまよごし
 春菊70(5株) ごま6(小2)
 砂糖2(小2/3) 醤油4(小2/3)

・新玉葱の丸ごとスープ
 玉葱180(1個) パセリ2(パラパラと)
 鳥がらスープ150(3/4カップ)
 塩1.2 こしょう少々
point:新玉葱の甘さに感激するくらい、加熱すると甘味が出ます。この季節にしか食べられない新玉葱をぜひ丸ごと味わってほしいです。
玉葱はビタミンB1の吸収力をアップし、新陳代謝を促進してくれます。

・ウーロン茶200(コップ1杯)

☆1日の栄養価☆
 エネルギー1741kcal
 たんぱく質79.8g
 脂質28.3g
 糖質292.3g
 塩分7.9g

2009年4月10日 (金)

4月10日のメニュー

good食塩感受性
高血圧には、食塩をたくさん食べると血圧がさらに上がる人と、食塩をいくら食べても血圧に変化がない人がいて、両者は半々くらいの割合です。これは『食塩感受性』とよばれていますが、減塩食で血圧が下がるのは、食塩感受性のある人達と考えられます。つまり、減塩療法の効果がある人は、高血圧のうち約半分ということになります。
残念ながら、誰に感受性があるかを予測することは困難だそうです。健康な人では食塩を1日2g以下にしても腎臓は十分適応してくれますので、現代社会では食塩摂取量が多すぎると言えます。

☆朝←家でhouse

4101

・六穀パン60
※以前紹介した『麦の穂』のパンです。

・ブルーベリージャム10(大1)
point:ブルーベリーに含まれる色素アントシアニンには、視力向上などの効果があります。花や紅葉が美しいことから、庭木としても人気があります。

・パセリ入りオムレツ
 卵50(1個) 牛乳20(小4)
 パセリ3 バター4(小1)
 ケチャップ6(小1) レタス30(1/2枚)
point:パセリは飾りだと思って食べる人が少ないですが、ビタミンCが豊富な上、整腸作用、解毒効果などがあるので、サラダやお刺身などについた時はぜひ一緒に食べて下さい。いつも脇役の独特な香りが強いパセリをオムレツに入れることで、くせがなく沢山食べられると思います。

・もやしとわかめのポン酢
 もやし60(1と1/2カップ)
 わかめ20 ポン酢6(小1)

・甘夏70(1/2個)

・低脂肪乳200(コップ1杯)

41011
point:ナトリウムを排出する働きがあるカルシウムを手軽に沢山摂るには牛乳が一番ですが、カロリーや脂肪が高いのが気になります。そんな時は、加工乳の低脂肪乳がおすすめです。牛乳好きには、若干物足りない感じのサラッとした感じですが、減量中の方などには低脂肪乳が良いと思います。

☆昼←コンビニで24hours

・太巻き・いなり寿司・かんぴょう巻き
 ご飯250 酢12(大4/5)
 砂糖2(小2/3) 塩1.4

 かんぴょう1.5 しいたけ4(1/2枚)
 醤油3(小1/2) 砂糖3(小1)
 でんぶ5(小1) 卵10(1/5個)
 砂糖1(小1/3) みりん2(小1/3)
 塩0.1 きゅうり10(1/10本)
 焼きのり1

 油揚げ10(1/2枚) 砂糖2(小2/3)
 醤油2(小1/3)

 かんぴょう2 砂糖2(小2/3)
 醤油2(小1/3) 焼きのり1
point:醤油の小袋がついていますが、一つ一つにしっかりと味がついているので、醤油はかけずに食べて下さい。

・がり8(少量)

・スモークサーモンのカルパッチョ
 サーモン40
 サニーレタス30(1/2枚)
 キャベツ20(1/2枚) 玉葱30(1/7個)
 水菜10(1/3株) 黄ピーマン2(彩り程度)
 青ピーマン2(彩り程度) イタリアンパセリ1
 フレンチドレッシング8(小2)

・胡麻麦茶350(1本)

☆夜←家でhouse

4103

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ご飯180  蒟蒻20

・蒸したらの葱黒酢ソース
 たら70(1切) 酒2.5(小1/2)
 塩0.2 こしょう少々
 葱30(3/10本)  小葱15(1/6束)
 ごま油2(小1/2) 黒酢7.5(小1と1/2)
 醤油3(小1/2)
point:黒酢の酢酸と、葱の硫化アリルで、血液サラサラ効果が期待できる料理です。

・こんにゃくめんサラダ
 こんにゃくめん50
 きゅうり30(3/10本)
 ハム7(1/3枚) 塩0.3
 こしょう少々
 カロリーハーフマヨネーズ6(小1と1/3)
 辛子1
point:スパゲッティのかわりに、カロリーダウンの為に以前紹介したこんにゃくめんを使いました。

・せりの味噌汁
 せり40  だし汁150(3/4カップ)
 みそ7(小1強)

・きんかん3(3個)

・ウーロン茶200(1杯)

☆1日の栄養価☆
 エネルギー1646kcal
 たんぱく質66.4日g
 脂質34.5g
 糖質265.8g
 塩分7.8g

2009年4月 9日 (木)

4月9日のメニュー

tulipお店紹介
~お母さん達が作った新鮮野菜のお店~

4901 4902

福島県いわき市平中神谷(旧六号国道沿い)で、毎週火.金曜日にだけ、畑の一角にあるビニールハウス内で新鮮な旬の野菜,漬物類、花、などを販売しています。
生産者のお母さん達が直接売っているので、安心安全なことはもちろん、調理方法も気軽に聞け、暖かい笑顔で迎えてくれるアットホームなお店『にこにこ市です。』
赤い旗が営業中の目印です。
どの野菜を食べても、味付けいらずな位あまみがあり、とても美味しいです。

☆朝←家でhouse

491

・ざるうどん
 うどん200(1玉)

・めんつゆ
 醤油12(小2) みりん3(小1/2)
 砂糖2(小2/3) 焼きのり1(もみのり)
point:残ったつゆは全部飲まないで下さい。

・薬味
 小葱10(1/10束) わさび2(小1/2)
 生姜2(小1/2)
point:沢山の薬味を使うことで、味の変化を楽しめ、少量のつけ汁でも十分美味しく食べることができます。

・煮物
 大根50(1/15本) 人参10(1/20本)
 蒟蒻25(1/8玉) さつま揚げ20(1/6枚)
 油揚げ5(1/4枚) だし汁30(大2)
 砂糖3(小1) 酒5(小1)
 みりん6(小1) 醤油8(小1と1/3)
※朝の煮物類は、前日の夜に作りおきしておくとちょうど味が染みて美味しくなります。

・麦茶200(コップ1杯)

☆昼←手作り弁当

492

・玄米ご飯200(軽く一膳)
 たくあん10(薄切り2枚)

・ちくわの磯部揚げ
 ちくわ50(1/2本) 小麦粉3(小1)
 卵2(小1/2個) あおのり1
 揚げ油4

・ホタテのバター炒め
 ベビーホタテ40(7個)
 バター2(小1/2) こしょう少々

・小松菜のお浸し
 小松菜30(1株) 人参2(彩り程度)
 油揚げ1(1/20枚) 醤油2(小1/3)

・ブロッコリー45(3房)
・トマト10(1/2個)

・胡麻麦茶350(1本)

・甘夏140(1個)

☆夜←家でhouse

・麦ご飯(軽く一膳)
 ご飯190 押麦10
point:麦は、食物繊維を多く含み便秘予防に良いです。普段のご飯とは違う、もちっとした食感がとても美味しいです。

・手作り餃子(4個)
 強力粉50(大5と1/2) 鶏ひき肉60
 白菜60(1/2枚) にら30(3/10束)
 葱10(1/10本) 生姜4(1/2かけ)
 にんにく4(1/2かけ) 塩0.6
 味噌3(小1/2) 油4(小1) ごま油4(小1)
point:皮から手作りで作る餃子です。市販の皮よりもちもちと、食べごたえがある餃子に仕上がります。ひき肉は鶏肉を使うことでヘルシーになります。

・つけだれ
 酢8(大1/2弱) ラー油2(小1/2)
point:餃子の具に味噌味がしっかりとついているので、そのまま食べるか、酢とラー油でさっぱりと食べるのが減塩のポイントです。

・ほうれん草のお浸し
 ほうれん草70(3株) 鰹節2(パック)
 醤油3(小1/2)

・オレンジ40(1/3個)

・水200(コップ1杯)

☆1日の栄養価☆
 エネルギー1739kcal
 たんぱく質63.6g
 脂質31.4g
 糖質294.3g
 塩分7.4g

2009年4月 8日 (水)

4月8日のメニュー

hospital血圧が上がったり下がったりするわけ
~その2~
運動や精神的な緊張により心拍出量が増えたり、寒さにより末梢の血管が収縮して血液が流れにくくなれば血圧は上昇しますし、お酒や入浴により血管が広がれば血圧は下がります。
1日に10万回心臓が拍動すれば、10万回の異なった血圧値があるといわれるほどに血圧は時々刻々と変化しています。

☆朝←家でhouse

481

・玄米ご飯200(軽く一膳)

・生卵
 卵50(1個) 醤油4(小2/3)

・ブロッコリーのかに淡雪あん
 ブロッコリー100(6株)
 油2(小1/2) かに缶30(1/6缶)
 卵白15(卵白1/2個) 顆粒だし1.0
 醤油2(小1/3)
point:淡雪あんとは、卵白を泡立てたものをいれて、春を知らせる雪解けを現しています。 ブロッコリーは、疲労回復や風邪予防に効果的なビタミンCが豊富に含まれています。

・らっきょう漬20(3粒)

・キウイフルーツ50(1/2個)

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆昼←コンビニで24hours

482

・山海にぎり(1個)
 ご飯100  切り昆布3
 人参5(少量) 塩鮭20(大1強)
 酒5(小1) 醤油2(小1/3) 塩0.2

・梅しそおにぎり(1個)
 ご飯100 カリカリ梅5(1個)
 梅びしお0.5 塩0.5

・筍の煮物
 たけのこ50(1/10本) ふき30(1本)
 人参20(1/10本) 蒟蒻20(1/10枚)
 油3(小3/4) だし汁15(大1) 酒5(小1)
 砂糖3(小1) 醤油6(小1)
point:筍は、竹の地下茎から枝分かれした若い茎で、一般的に食べられているものは中国原産の孟宗竹(もうそくちく)です。たんぱく質やビタミンB1、B2、食物繊維などを含んでいます。

・ほうれん草の白和え
 ほうれん草60(3株) 人参5(彩り程度)
 木綿豆腐30(1/10丁) しいたけ5(1/2枚)
 砂糖3(小1) 醤油1(小1/6)

・胡麻麦茶350(1本)

☆夜←家でhouse

483

・玄米ご飯200(軽く一膳)

・豆腐のステーキきのこソース
 木綿豆腐150(1/2丁) 油4(小1)
 しめじ30(3/10パック) えのき20(1/5パック)
 葱20(1/5本) 生姜2(1/3かけ) 醤油6(小1)
 酒5(小1) みりん3(小1/2) 片栗粉2(小2/3)
※豆腐は水分を多く含んでいるため、そのまま料理に使うと水っぽい仕上がりになるので余分な水をきってから使います。ステーキの場合は重しをのせて、斜めにして15~20分おくと上手に水切りできます。

・粉ふき芋
 じゃがいも80(1/2個) 人参20(1/10本)
 パセリ1.0 塩0.8 こしょう少々
point:じゃがいもは血圧降下作用のあるカリウムやビタミンCが多く含まれています。
それからじゃがいもの芽には多量に摂ると中毒を起こすソラニンという有害物質が含まれています。皮をむくときはいっしょに芽もきれいに取り除くことが大切です。

・みつばと玉葱の味噌汁
 みつば20(1/5束) 玉葱30(1/7個)
 だし汁150(3/4カップ) みそ7(小1強)

・甘夏100(1/2個)

・ウーロン茶200(コップ1杯)

☆1日の栄養価☆
 エネルギー1618kcal
 たんぱく質60.6g
 脂質30.3g
 糖質278.9g
 塩分7.9g

2009年4月 7日 (火)

4月7日のメニュー

hospital血圧が上がったり下がったりするわけ
~収縮期血圧と拡張期血圧~
私たちの心臓は1日に約10万回収縮して全身に血液を循環させています。
心臓が収縮し、大動脈に血液を拍出したときの動脈の内圧は収縮期血圧とよばれます。
次に収縮して血液を拍出する直前でも、大動脈の壁は圧力を保っているので、ある程度の血圧が維持されており、これを拡張期血圧とよびます。

☆朝←家でhouse

471_5

・六穀パン60
※福島県いわき市中岡にあります『麦の穂』でみつけました。オート麦,発芽大麦,ひまわりの種,ごま,アマ仁,大豆が入っています。
point:食物繊維やカルシウムが多く含まれているので、ガン予防に良いです。

ちなみに、お店の人気ナンバー1は、パンの中にジャムが練り込んで焼き上げられている「モーリングジャムパン」です。青りんご&ブルーベリー、いちご&ブルーベリー、バナナ&ブルーベリーと三種類あります。焼きたてのふわふわパンは絶品です。

・ローズヒップジャム10(小2)
point:ローズヒップは薔薇の実です。ビタミンCが豊富で、風邪予防,美肌効果があります。

・目玉焼き
 卵50(1個) 油2(小1/2) 塩0.3
 レタス30(1/2枚) トマト10(小1/2個)

・キウイヨーグルト
 キウイ50(1/2個)
 カスピ海ヨーグルト80(1個)

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆昼←洋食や

472

・ライス
 ごはん200

・チキンソテーガーリックソース
 鶏もも肉80(1枚) 塩0.5
 こしょう少々 にんにく6(1かけ)
 オリーブ油3(小1弱) 醤油15(大1弱)
 赤ワイン10(小2)

・ブロッコリー20(1房)

・人参のグラッセ
 人参30(1/7本) バター1(小1/4)
 塩0.1 砂糖1(小1/3)

・ポテトフライ
 じゃがいも25(1/6個) 揚げ油2

・スパサラダ
 スパゲティ20 きゅうり10(1/10本)
 塩0.1 ハム5(1/4枚)
 マヨネーズ4(小1) レタス30(1/2枚)
 もやし15(1/2カップ) 人参2(彩り程度)

・わかめと豆腐の味噌汁
 わかめ20
 絹ごし豆腐30(1/10丁) だし汁150(3/4カップ)
 みそ8(小1と1/3)

・水200(コップ1杯)

☆おやつ
・グレープフルーツ230(1個)

☆夜←家でhouse

473

・炊き込みご飯
 ごはん180  ホタテ缶詰め10 人参20(1/10本)
 えのき10(1/10パック) 油揚げ3(1/6枚)
 酒5(小1) みりん3(小1/2) 醤油3(小1/2)
※味付けご飯にしたので、味噌汁はつけませんでした。

・わかさぎの唐揚げ
 わかさぎ60(7尾)  酒5(小1)
 片栗粉6(小2) 揚げ油6
 塩0.5 レモン10(1/20枚)
 貝割れ大根5
point:レモンを絞って食べることで、血圧降下作用があるクエン酸もとれて、レモンの刺激で減塩できます。

・刺身こんにゃく
 こんにゃく60  葱10(1/10本)
 醤油4(小2/3)
point:蒟蒻は成分の97%が水分の低カロリー食品です。グルコマンナンという食物繊維を含み、腸をきれいにしてコレステロールを排出する働きがあります。

・オレンジ100(1/2個)

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆1日の栄養価☆
 エネルギー1755kcal
 たんぱく質63.3g
 脂質40.5g
 糖質278.7g
 塩分8.0g

2009年4月 6日 (月)

4月6日のメニュー

hospital高血圧とは
~その2~
脳動脈の一部には脳卒中動脈とよばれる圧力に弱い部分があり、この動脈が破裂すれば脳出血になります。脳出血も血圧の管理が十分できなかった時代には重要な死因でした。
特に東北地方では1日20g以上の食塩をとるため、高血圧の人が他の地方より多く、40~50歳代の働き盛りの人々が脳卒中のために倒れていました。

☆朝←家でhouse

461

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ごはん180 蒟蒻20

・もやしのボンゴレ風
 もやし50(1と1/2カップ)
 あさり20(6個) 酒10(小2)
 塩0.8 こしょう少々
point:あさりを酒で蒸して、貝が開いたらもやしを入れます。あさりから塩分が出るので、味付けは控えめにして下さい。

・セロリのサラダ
 セロリ50(1/2本)  トマト20(1個)
 貝割れ大根5 フレンチドレッシング6(小1)
point:ドレッシングはかけるより、食べる直前に和えることでよく味が馴染みます。

・黒豆20

・豆乳180(コップ1杯)

☆昼←手作り弁当

462

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ごはん180 蒟蒻20

・ミートボール(3個)
 鶏ひき肉70 塩0.3 こしょう少々
 ナツメグ少々 玉葱40(1/5個)
 卵10(1/5個) 牛乳10(小2)
 パン粉6(大2) バター4(小1)
 ケチャップ15(大1) ソース6(小1)
 赤ワイン10(小2) レタス30(1/2枚)
 トマト10(1/2個)
point:普通ミートボールは油で揚げますが、カロリーダウンにするため、ボイルしてから味付けして下さい。ひき肉は、豚肉や牛肉を使うより鶏肉を使うことでヘルシーに仕上がります。
中身の玉葱も油で炒めず、生のシャキシャキ感を楽しんで下さい。付け合わせのレタスにミートボールを包んで食べて下さい。

・ほうれん草のごまよごし

 ほうれん草60(2株) ごま6(小2)
 砂糖3(小1) 醤油3(小1/2)

・バナナ100(1本)
※おやつに食べても良いです。

・胡麻麦茶350(1本)

☆夜←家でhouse

463

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ごはん180  蒟蒻20

・どんこの煮付け
 どんこ80(1尾) 生姜3(1/2かけ)
 酒7.5(小1と1/2) 砂糖3(小1)
 醤油8(小1と1/2)

・辛子菜の塩もみ
 辛子菜50(2株) 塩1.0
point:塩で軽くもみ、真空状態にしておくと辛子菜独特の鼻にツーンとくる刺激を楽しめます。

・りんご100(1/2個)

・ウーロン茶200(コップ1杯)

☆1日の栄養価☆
 エネルギー1715kcal
 たんぱく質64.3g
 脂質27.3g
 糖質294.1g
 塩分6.2g

2009年4月 5日 (日)

4月5日のメニュー

hospital高血圧とはどんな病気か知りましょう
~その1~
高血圧とは、動脈の内圧が病的に高い状態が持続するために、心臓と動脈に負担がかかり異常をきたす病気です。心臓は高い圧力に逆らって血液を拍出しなければならない状態が数年続くと、筋肉が発達し心室の壁が暑くなり、心肥大とよばれる状態になります。心肥大は圧力が高いことに対する心臓の適応現象とも考えられますが、高血圧が放置されれば適応しきれなくなり、心臓の予備力が低下し心不全に陥ります。

☆朝←コンビニで24hours

451

・肉まん90(1個)

・おかかおにぎり(1個)
 ごはん100 鰹節2
 醤油2 塩0.5
 焼きのり3

・海藻のねばねばサラダ
 わかめ40 めかぶ10
 ひじき5 なめこ10
 春雨10 人参5(彩り程度)
 きゅうり20(1/5本) ポン酢6(小1)
point:海藻のねばねばのもとは、食物繊維のアルギン酸で、余分なコレステロールやナトリウムを排出するので、高血圧にはもちろん、大腸がんなどの生活習慣病予防にも効果があります。

・胡麻麦茶350(1本)

☆昼←家でhouse

452

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ごはん180 蒟蒻20

・いわしのぽうぽう焼き
 いわし70(1尾) 生姜3(1/2かけ)
 葱20(1/5本) 人参10(1/20本)
 卵10(1/5個) 小麦粉4(小1)
 パン粉2(小2) みそ2(小1/3)
 醤油2(小1/3) 大葉1(1枚)
 大根30(おろし) ラディッシュ5(1/2個)
 ポン酢3(小1/2)
point:いわしは、脳の働きを助けるDHAやコレステロール値を下げるEPAの含有量がトップクラスです。カルシウムも豊富で、吸収を高めるビタミンDも多く含まれています。

・ほうれん草のピーナッツ和え
 ほうれん草70(3束)
 ピーナッツ6(小2)
 砂糖3(小1) 醤油3(小1/2)

・甘夏100(1/2個)

・ウーロン茶200(コップ1杯)

☆夜←家でhouse

453

・蒟蒻ご飯
 ご飯180  蒟蒻20

・さんまのみりん干し焼き
 さんまのみりん干し60(1尾)
 せり40 醤油3(小1/2)
point:さんまもいわしに続き、DHA、EPAが豊富に含まれています。

・もずく酢
 もずく40  きゅうり30(3/10本)
 醤油1(小1/6) 酢8(小1と1/2)
 砂糖2(小2/3) 塩0.5

・あおのりと葱の味噌汁
 あおのり3 葱30(3/10本)
 だし汁150(3/4カップ)
 みそ7(小1)

・いちご50(5粒)

・麦茶200(コップ1杯)

☆1日の栄養価☆
 エネルギー1692kcal
 たんぱく質61.9g
 脂質32.2g
 糖質34.9g
 塩分8.0g

2009年4月 4日 (土)

4月4日のメニュー

hospital自分の肥満度をチェックしてみましょう
肥満は、国際的にも広く使われている指標の『BMI』による算出値が25以上の場合と定義されています。 BMIは、体重(kg)を身長(m)の2乗で割って出します。
25以上の肥満の方は、自分の標準体重をしりましょう。
標準体重は、身長(m)×身長(m)×22で算出して下さい。

☆朝←家でhouse

441

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ごはん180 蒟蒻20

・納豆
 納豆40(1パック) 小ねぎ10(1/5パック)
 かつお節2 醤油4(小2/3) 辛子2(小1/2)
point:辛子の刺激を利用して、減塩できます。

・湯葉と大葉のぽん酢和え
 湯葉40(1枚) 大葉3(3枚)
 ぽん酢3(小1/2)
point:湯葉は、豆乳を加熱して、表面にできるたんぱく質の膜をすくい取ったものです。

・いちご30(3粒)

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆昼←家でhouse

442

・スパム焼きそば
 中華めん170(1玉)
 スパム25(1/13缶)

4421
 白菜60(1/2枚) 玉葱20(1/10個)
 葉ねぎ20(2/5パック) 油3(小1弱)
 ウスターソース6(小1と1/2)
 ケチャップ4(小1) 醤油4(小2/3)
 塩0.5 こしょう0.2
point:スパムはアメリカ生まれのお肉の缶詰めです。スパム自体に塩分がしっかりとついているので、味付けはその分控えめにして下さい。また具だくさんにして作ると、野菜を沢山とることができます。

・いちごヨーグルト
 いちご30(3粒)
 カスピ海ヨーグルト90

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆おやつ

・バナナ100(1本)

☆夜←韓国料理屋

443_2

・ユッケビビンバ
 ごはん220  卵黄20(1個)
 牛もも肉30  人参50(1/4本)
 ほうれん草50(2株)
 大豆もやし50(1カップ強)
 ぜんまい50  大根40(1/20本)
 ごま2(小2/3) にんにく2(1/3かけ)
 ごま油2(小1/2) 砂糖3(小1)
 醤油10(小2) 塩0.5 酢2(小2/5)
 こしょう白0.1 焼きのり2(パラパラと)
 コチジャン2(小1/2)
point:ビビンバは1つの丼で沢山の野菜がとれるのでバランスが良いです。コチジャンなど辛味を足して食べると食が進み、おすすめです。

・わかめスープ
 わかめ30  葱10(1/10本)
 ごま2(小2/3)
 鶏ガラだし180(1カップ弱)
 塩0.5 醤油1(小1/6)
 酒2(小1/3) こしょう少々
point:わかめは、食物繊維のアルギン酸が豊富で、余分なコレステロールを排泄して、動脈硬化や大腸がんなどの生活習慣病の予防に効果的です。外食でもスープを選ぶ時には、わかめスープが良いです。

・水200(コップ1杯)

☆1日の栄養価☆
 エネルギー1724kcal
 たんぱく質63.9g
 脂質40.9g
 糖質270.4g
 塩分7.1g

2009年4月 3日 (金)

4月3日のメニュー

run肥満を解消しましょう
太っている人は、やせるだけで血圧が下がる場合があります。太っていると心臓に負担をかけ、心筋梗塞が起こりやすくなったり、高脂血症になって動脈硬化が進みやすくなります。
肥満を起こす原因にはまざまなものがありますが、なんといっても食べ過ぎ、つまりエネルギーのとりすぎが最大の要因です。食べ物を食べることで体内に取り込んだエネルギーが、生命の維持や日々の生活のためのさまざまな活動に使われるエネルギーより多いと、エネルギーは余ってしまいます。
この余ったエネルギーが体脂肪を増やし、肥満を招くのです。まずは食べ過ぎていた人は食事の量を適正に戻していくことが大切です。

☆朝←家でhouse

431

・黒ごま白パン80(1個)

・ジャーマンポテト
 じゃがいも80(1/2個)
 玉葱40(1/5個)
 ベーコン10(1/2枚)
 にんにくの芽10(1本)
 バター4(小1) 塩0.5
 こしょう少々
point:じゃがいもはナトリウムを体外に排泄する働きがあるカリウムを豊富に含んでいます。

・スティックサラダ
 セロリ50(1/2本)
 人参30(1/7本)
 大根30(1/25本)
point:セロリは、独特のさわやかな香りをもち、食欲増進、イライラ解消などに効果があります。βカロテン、ビタミンC、ミネラルを含み、食物繊維も豊富です。また、ビタミン類は茎より葉の方に多いので、捨てずに一緒に食べましょう。

・オーロラソース
 カロリーハーフマヨネーズ4(小1)
 ケチャップ4(小1)

・いちご30(3粒)

・麦茶200(コップ1杯)

☆昼←喫茶店cafe

432

○スパゲッティミートソース野菜サラダセット

・ミートソース
 スパゲッティ120(1束強)
 バター4(小1) 牛ひき肉25
 豚ひき肉25 玉葱50(1/4個)
 人参20(1/10本) トマトホール缶50(大3)
 にんにく少々 唐辛子少々
 オリーブ油4(小1) ワイン10(小2)
 トマトピューレ50(大3)
 小麦粉3(小1) 固形コンソメ0.5
 塩0.5 こしょう少々

・野菜サラダ
 キャベツ50(1/2枚)
 サニーレタス10(1/5枚)
 きゅうり10(1/10本)
 トマト15(1/8個)
 サウザンアイランドドレッシング8(小1と1/2)

・パイナップル80(1/10個)

・水200(コップ1杯)

☆おやつ

・りんご7/5(1/3個)

☆夜←家でhouse

433_2

・ 蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ごはん180 蒟蒻20

・あじの塩焼き
 あじ50(小1尾) 塩1.0 大根30(おろし)
 醤油3(小1/2) 貝割れだいこん5(少量)
 トマト20(1個) レモン10(1/20枚)
point:これから脂がのって美味しくなる鰺は、生活習慣病予防に効果的なEPAやカルシウムが豊富で、皮にはビタミンB2が多いです。ぜひ皮も身と一緒に食べて下さい。

・辛子菜のポン酢
 辛子菜60(3株) ポン酢6(小1)
point:鼻につーんとくる辛子菜は、今の季節とても美味しいです。花粉症の方にも良いと思います。

・まつもの味噌汁
 まつも20 絹ごし豆腐30(1/10丁)
 葱20(1/5本) だし汁150(3/4カップ)
 みそ7(小1強)
point:しゃきしゃき感を味わえる海藻のまつもは、エネルギーはほとんどありませんが、生活習慣病を予防したり、便秘予防や血圧降下作用が期待できる食物繊維アルギン酸を豊富に含みます。

・グレープフルーツ100(1/2個)

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆1日の栄養価☆
 エネルギー1715kcal
 たんぱく質69.0g
 脂質37.9g
 糖質278.4g
 塩分7.3g

2009年4月 2日 (木)

4月2日のメニュー

hospitalタウリンで血圧を安定させる
タウリンにも血圧を下げる働きがあると注目されています。興奮したり、ストレスがたまったりすると、私たちはカテロールアミンという血圧を上げるホルモンが増えますが、タウリンはこのホルモンが増えるのを抑える働きがあり、血圧を調整してくれます。
加えて、心臓や肝臓の働きもあり、それによって動脈硬化の予防にも効果を発揮します。
タウリンは主に、貝類,いか,たこ,魚の血合いなどに多く含まれています。
ただし、貝類には天然の塩分もふくまれてるのでなるべく薄味に調理して下さい。またタウリンは煮汁にとけ出すので、できれば鍋物やスープなど煮汁も一緒に食べれる料理が有効的にとることができます。

☆朝←家でhouse

421

・メープルパン60(2枚切)
point:バターやマーガリンはカロリーが高いので、塗らないで食べましょう。

・やりいかサラダ
 やりいか60(1/2杯) ベビーリーフ60
 ラディッシュ10(1個) トマト20(中1個)
 フレンチドレッシング10(小2)
point:いかはタウリンを多く含むほか、味覚障害の予防に効果がある亜鉛が豊富です。

・オレンジ100(1/2個)

・豆乳180(コップ1杯)

☆昼←手作り弁当

422_3

・蒟蒻ご飯
 ごはん180 蒟蒻20
 黒ごま少量

・砂肝と葱の塩炒め
 砂肝50(1個) 生姜少量
 醤油2(小1/3) 酒2.5(小1/2)
 葱50(1/2本) 油2(小1/2)
 酒5(小1) 塩1.0 こしょう少々
 醤油3(小1/2) 片栗粉2(小2/3)
※砂肝はにわとりの第2胃で、筋胃といわれるところで、脂肪がほとんどなく、コリコリとした歯ごたえです。

・厚焼き玉子
 卵30(3/5個) だし汁5(小1)
 醤油1(小1/6) 砂糖3(小1)
 油2(小1/2)
point:厚焼き玉子は甘めにつくることで塩分が控えられます。

・せりのお浸し
 せり40 醤油2(小1/3)

・トマト20(中1個)

・いちご30(粒)

・胡麻麦茶350(1本)

☆おやつbanana

・バナナ100(1本)

☆夜←家でhouse

423

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ごはん180  蒟蒻20

・ぶり大根
 ぶり60(1切分) 大根75(1/10本)
 生姜3(1/2かけ)  醤油15(大1)
 砂糖3(小1)  酒15(大1)  みりん6(小1)
 生姜3(針生姜パラパラと)
※生姜の香りと風味を利用します。仕上げに七味唐辛子をかけてもよいと思います。

・ざる豆腐
 豆腐75(1/3)  小葱10(1/5本)
 醤油3(小1/2)

・キャベツとはんぺんの味噌汁
 キャベツ30(1/2枚) はんぺん8
 だし汁150(3/4カップ)  みそ7(小1強)

・でこぽん100(1/2個)

・麦茶200(コップ1杯)

☆1日の栄養価☆
 エネルギー1702kcal
 たんぱく質72.8g
 脂質37.9g
 糖質260.4g
 塩分7.6g

2009年4月 1日 (水)

4月1日のメニュー

memo副菜について
野菜を主材料とした副菜は、余分な塩分を体外に追い出す働きのあるカリウムやカルシウムなどのミネラル、食物繊維、ビタミンなどが豊富に含まれるおかずです。
脇役ではありますが、ぜひ献立に加えたいおかずです。野菜は1日に350g以上とるようにしましょう。

☆朝←家でhouse
411

・高菜と梅のおにぎり(2個)
 ごはん200(1膳分)
 高菜漬5 梅干し5(1/2個)

・のれそれの刺身(ぽん酢だれ)
 のれそれ40 大葉1(1枚)
 ぽん酢3(小1)

point:のれそれとは穴子の稚魚で、今の季節しか生で食べられない貴重なものです。しらすなどと一緒で、丸ごと食べられるので血圧をコントロールする作用があるカルシウムを無駄なく上手に食べれる一品です。

・冷奴
 ざる豆腐50(1/6丁)
 生姜2 醤油3(小1/2)

・小松菜の辛子和え
 小松菜40(1と1/2株) 醤油2(小1/3)
 辛子1(小1/4) トマト10(中1/2個)
point:辛子で和えることでその刺激を利用し、醤油が少なくてすみます。

・おから
 おから20 人参5(1/40本)
 きくらげ0.5(1枚) 葱5(1/20本)
 桜えび2(小1/2) 卵5(1/10個)
 ごま油1(小1/4) 砂糖2(小2/3)
 醤油3(小1/2) 酢0.5(小1/10)

・麦茶200(コップ1杯)

☆昼←弁当

4121

・ご飯220(一膳)

・肉野菜炒め
 豚もも肉25 醤油1.5(小1/4)
 酒1.5(小1/4) キャベツ75(2/3枚)
 玉葱20(1/10個) もやし20(1/2カップ)
 人参10(1/20本) しいたけ10(1枚)
 枝豆10(10粒) 油6(小1と1/3)
 塩0.8 醤油3(小1/2) 砂糖1(小1/3)
 酒5(小1)
※野菜炒めは、1品で野菜をたくさんとれる料理です。

・黒ウーロン茶350(1本)

☆おやつ

・ところてん100(1パック)
 醤油4(小2/3) 酢4(小1弱)
 和辛子2(小1/2)
 ごま0.5(小1/6) のり0.1(パラパラと)

☆夜←家でhouse

4131

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ごはん180 蒟蒻20

・豚肉と人参のぴり辛ぽん酢
 豚かた肉60 人参50(1/4本)
 油4(小1) ぽん酢9(大1/2)
 砂糖3(小1) 大根30(おろし)
 唐辛子0.5(1/2本)
point:ポン酢の酢酸で降圧作用を、唐辛子でピリ辛にすることで脂肪燃焼作用を期待できます。また普段脇役な人参ですが、豚肉と一緒に炒めることでメイン料理になります。
βカロテンが豊富な人参は、油と一緒にとることでビタミンAの吸収率が高まります。

・ほうれん草のごまよごし
 ほうれん草70(3株)
 ごま6(小2) 砂糖2(小2/3)
 醤油2(小1/3)
point:ごま和えにすることで甘味が加えられるので、減塩することができます。

・アピオスとえのきの味噌汁
 アピオス30(5個)  えのき20(1/5パック)
 かぶの葉20(1/3株) だし汁150(3/4カップ)
 みそ7(小1強)
point:以前紹介した生活習慣病予防になるアピオスを味噌汁に入れてみました。じゃがいもの小芋のように皮つきのまま使うことで、たくさんの食物繊維も一緒にとれます。

・オレンジ100(1/2個)

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆1日の栄養価☆
 エネルギー1735kcal
 たんぱく質57.2g
 脂質38.5g
 糖質7.4g

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ