« 5月4日のメニュー | トップページ | 5月6日のメニュー »

2009年5月 5日 (火)

5月5日のメニュー

nosmoking思い切って、煙草はやめるべきです!
煙草は、ストレス解消に多少の効果があるようです。
しかし、ニコチンが冠状動脈をはじめとした細動脈を収縮させ、血圧を上昇させることは確実です。 煙草をやめるときのストレスは一時的なもの。『吸いたいのに吸えない』でストレスを感じるより、スパッとやめるべきです。

☆朝→コンビニでhouse

551

・納豆巻き(1本)
 ご飯100 納豆10
 醤油2(小1/3) 焼きのり3
point:納豆のネバネバ成分はムチンという物質で、コレステロールを下げる働きがあります。また胃壁の保護や抗ウィルス作用があります。

・茎わさびと鮭のおにぎり(1個)
 ご飯100 茎わさび5
 鮭10 塩0.5 焼きのり3

・ほうれん草のソテー半熟卵のせ
 ほうれん草70(2株)
 ベーコン5(1/4枚) 卵50(1個)
 酢3(小3/5) 油2(小1/2)
 塩0.3 こしょう少々
point:おにぎりだけだと野菜不足になってしまうので、意識的に野菜のおかずも選びましょう。ほうれん草は古くから『ポパイのほうれん草!』で、パワーアップ野菜として知られていました。それは鉄をはじめ、βカロテン、ビタミンB類、C、マンガン、カルシウムなどの栄養素に体力を増進させる作用があることが体験的にわかっていたからだといえます。

☆昼→洋食屋

552

・ご飯200(1膳)

・ビーフシチュー
 牛かた肉80(大2切)
 塩0.5 こしょう少々
 にんにく1(少々) 油3(小1弱)
 玉葱15(1/10個) 人参15(1/10本)
 小麦粉3(小1)
 ブイヨンスープ200(1カップ)
 トマトピューレ50(大3)
 トマト50(1/2個) ワイン15(大1)
 塩0.8 玉葱40(1/5個)
 人参20(1/10本) じゃがいも50(1/4個)
 さやいんげん10(1本)
※牛肉が日常的な食材になったのは大正時代からです。今日では、価格の安い輸入物が出回るようになり食卓にもあがるようになりました。

・わかめの味噌汁
 わかめ10 葱5(1/20本)
 だし汁150(3/4カップ)みそ7(小1強)

・漬物
 きゅうり浅漬け5(2枚)
 かぶ浅漬け10(3枚)

・水200(コップ1杯)

☆夜→家でhouse

553

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ごはん180  蒟蒻20

・竹の子の煮物
 竹の子80(6切)  鶏もも肉40(2切)
 人参10(1/20本) こんにゃく40(手綱2本)
 しいたけ10(1枚) いんげん10(1本)
 酒10(小2) 砂糖6(小2)
 みりん5(小1) 醤油18(大1)
point:竹の子を食用にするのは中国と日本だけです。栄養的価値は少ないですが、食物繊維が豊富に含まれているので、便秘を改善するだけでなく、大腸ガンの予防や、コレステロールの吸収を抑えるなどします。

・野菜炒め
 キャベツ50(1/2枚) ピーマン15(1/2個)
 人参5(少量) 油2(小1/2)
 塩0.3 こしょう少々

・海藻のおすまし
 わかめ20 削り昆布5
 だし汁150(3/4カップ)塩0.8
 醤油1(1滴) 酒5(小1)
point:お昼に味噌汁を飲んでしまった場合、夜は控えた方が良いです。塩分が強い汁類は、毎食時少量づつ摂るか、1日のうちいずれかに1杯摂るかは、自分でコントロールできるようになるといいでしょう。

・りんご100(1/2個)

・胡麻麦茶200(1本)

☆1日の栄養価☆
 エネルギー1763kcal
 たんぱく質60.8g
 脂質42.9g
 糖質275.8g
 塩分8.3g

« 5月4日のメニュー | トップページ | 5月6日のメニュー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1171417/29657065

この記事へのトラックバック一覧です: 5月5日のメニュー:

« 5月4日のメニュー | トップページ | 5月6日のメニュー »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ