« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

5月31日のメニュー

noodle減塩メニューにはかかせないだし汁の作り方
☆かつおだし
イノシン酸をはじめとしたうま味の強いだしです。吸い物など上品な料理に向きます。
①鍋に水4カップを煮立て、沸騰したら削りかつお12gを一気に入れる。
そのまま静かに1分沸騰させ、火を止めて3分ほどおく。
②削りかつおが下に沈んだら、こす。

☆朝→家でhouse

5311

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ごはん180  蒟蒻20

・さばの塩焼き
 さば70(1切) 塩0.8 しそ1(1枚)
 レモン10(1/10枚)
point:さばは、塩さばではなく、生のものに塩をふることで、塩分を調節できます。またレモンのクエン酸を利用して減塩しましょう。

・大根と人参の黒酢なます
 大根60(1/12本) 人参10(1/20本)
 黒酢7.5(小1と1/2) 砂糖4.5(小1と1/2)
point:大根の皮には、毛細血管を強くするビタミンPを含まれていて、脳卒中の予防効果もあるので、皮ごと繊切りすることをオススメします。

・カスピ海ヨーグルト100(1カップ)

・水200(コップ1杯)

☆昼→家house

5312

・あおのりの天ぷらうどん
 ゆでうどん160(1玉) だし汁400(2カップ)
 醤油18(大1) 砂糖3(小1) みりん2(小2/3)
 あおさのり10  人参の葉20(1本分)
 小麦粉10(大1) 揚げ油3 卵50(1個)
 わかめ30  葉葱5(パラパラと) 七味唐辛子少々
point:この季節、海の浅瀬に生えているのりを天ぷらにしました。磯の香りが楽しめてとても美味しいです。汁はできるだけ残して下さい。

・スナップえんどうとトマト
 スナップえんどう40  トマト40(2個)
 カロリーハーフマヨネーズ6(小1)

・いよかん100(1/2個)

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆夜→家でhouse

5313

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ごはん180  蒟蒻20

・豚肉の生姜焼き
 豚もも肉80(4枚) 醤油9(大1/2) 酒10(小2)
 みりん3(小1/2) 生姜10(1かけ) 油4(小1)
 キャベツ45(1枚) モロッコいんげん20
 ミニトマト10(2個)
point:豚肉はビタミンB1が豊富で、疲労回復させ、イライラを防いでくれます。生姜をきかせ、みりんを加えて少し甘めに作ることで塩分を抑えられます。

・大学芋風
 さつまいも80  白ごま1(パラパラと)
 はちみつ3(小1) 砂糖6(小2) 酢2.5(小1/2)
point:便秘予防に効果的なさつまいもを、蒸して甘だれでからんだ大学芋風です。普通は油で揚げますが、脂肪を控えたい時には蒸すのがよいです。

・小松菜とえのきの味噌汁
 小松菜30(1/2株) えのき20(1/5パック)
 だし汁150(3/4カップ) みそ7(小1強)

・ゴールドキウイフルーツ90(1個)

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆1日の栄養価☆
 エネルギー1832kcal
 たんぱく質75.4g
 脂質39.8g
 糖質289.5g
 塩分8.7g

2009年5月30日 (土)

5月30日のメニュー

good栄養の基礎知識
~体をつくり、動かすエネルギーになる~

・たんぱく質
たんぱく質には、筋肉や血液など体の材料になるものと、酵素やホルモン、あるいは免疫抗体、神経伝達物になるものの2種類があります。たんぱく質はアミノ酸に分解されて吸収され、再合成されます。しかし体内で合成できず、食品から摂取しなければならないものがあり、これを必須アミノ酸と言います。

☆朝→家でhouse

5301

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ご飯180 蒟蒻20

・鮭の塩焼き
 塩鮭70(1切) 大根30(おろし)
 醤油3(小1/2) レモン10(1/10枚)
 しそ1(1枚)
point:鮭は、他の魚肉より消化吸収がよく、血液をサラサラにするEPA、脳を活性化するDHA、ビタミンB群、脳神経系の働きを助け血行をよくするナイアシンなどをたっぷり含みます。レモンを絞ってクエン酸もいっしょにとることで、塩分の物足りなさを軽減できます。

・もずく酢
 もずく40  きゅうり10(1/10本)
 酢10(小2)砂糖2(小2/3)
 うすくち醤油1(1滴)

・いちご50(5粒)

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆昼→家でhouse

5302

・具だくさんミートソーススパゲッティ
 スパゲッティ80(1束) バター4(小1)
 合い挽き肉40  玉葱50(1/4個)
 人参15(1/10本) ピーマン30(1個)
 トマトホール缶50(1/4缶)
 にんにく1 唐辛子0.1
 ワイン7.5(小1と1/2)
 トマトピューレ50(1/4カップ)
 小麦粉3(小1) コンソメ0.5
 塩0.6 こしょう少々  パセリ3(パラパラと)
point:休みのお昼は、めん類が多くなると思います。便利な缶詰めやレトルトのものを使う時も、玉葱や人参、ピーマンなど野菜を加えることで、ビタミンや食物繊維を多くとることができます。

・キャベツサラダ
 キャベツ40(1/2枚) 空芯菜の芽5
 トマト20(1個) フレンチドレッシング8(大1/2)
※生野菜はかさが多くなるので、満腹感を得られやすくなります。

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆夜→とんかつ屋

5303

・ご飯(一膳)
 ご飯200  黒ごま2

・ひれカツ
 豚ひれ肉90 こしょう1.0 小麦粉10(大1)
 パン粉10(大3) 卵10(1/5個) ソース12(小2)
 辛子2(少々) キャベツ80(4/5枚) 人参5(少量)
 パセリ2(1ふさ) レモン10(1/10個)
point:とんかつを食べに行く時は、なるべく脂肪の少ない『ひれ』を選ぶのがメタボ回避のコツです。写真では、ソースをヒレカツの上にかけてしまっていますが、小皿にソースを出しておいて少量ずつつけて食べることで減塩できます。また添えてあるレモンを絞り、辛子をつけて、その刺激を利用することも忘れないようにして下さい。

・きゅうりと大根の浅漬け
 きゅうり浅漬け10(2切)
 大根10(2切)
point:たまに漬け物はいいですが、とりすぎには注意して下さい。

・わかめと豆腐の味噌汁
 絹ごし豆腐20 わかめ20
 葱5(パラパラと) だし汁150(3/4カップ)
 みそ12(小2)

・水200(コップ1杯)

☆1日の栄養価☆
 エネルギー1791kcal
 たんぱく質77.5g
 脂質42.7g
 糖質264.5g
 塩分7.5g

2009年5月29日 (金)

5月29日のメニュー

good栄養の基礎知識
~体をつくり、動かすエネルギーになる~

・脂質・
摂取された脂質は、グリセリンと脂肪酸に分解され小腸で吸収されます。吸収された脂質は腸内で再合成され、エネルギー源、また貯蔵脂肪となり体温の維持などに役立ちます。
脂肪摂取の比率は、動物性:植物性:魚類=4:5:1が理想的です。

☆朝→家でhouse

5291_2

・ピースご飯
 ご飯180  昆布3 酒5(小1)
 グリンピース30 塩0.2
※グリンピースのご飯です。茹でる時の塩だけで、あとはご飯を炊くときに昆布を一緒に入れて、旨みをひきたてましょう。
缶詰めや冷凍食品は一年中流通していて便利ですが、やはり春から初夏の旬の味わいは格別です。

・厚揚げとこんにゃくの煮物
 厚揚げ100(1枚) こんにゃく50(1/6枚)
 だし汁50(1/4カップ) 酒5(小1)
 砂糖3(小1) みりん6(小1)醤油6(小1)
point:厚揚げは豆腐を油で揚げたものです。良質のたんぱく質をはじめ、コレステロールを代謝するリノール酸を多く含みます。これらは生活習慣病予防に良いです。

・スナップえんどうとたこのサラダ
 スナップえんどう30  たこ30
 ノンオイル青じそドレッシング4(小2/3)
point:スナップえんどうはグリンピース同様、今が旬でとても甘く美味しいです。血圧降下作用のあるタウリンを含むたこと合わせてサラダでどうぞ。

・グレープフルーツ100(1/2個)

・水200(コップ1杯)

☆昼→スーパー

5292

・寿司
 ご飯240 昆布1 酢12(小2強)
 砂糖5(小1と2/3) 塩1.0
 まぐろ12(1かん) いか12(1かん)
 サーモン12(1かん) かじき12(1かん)
 あじ24(2かん) しょうが2 葉葱5
 いくら4 甘エビ6(2尾)
 だし巻き玉子20(1かん) 焼きのり1
 醤油9(大1/2) わさび5甘酢生姜5
point:お寿司を食べる時は、醤油をネタにほんの少しだけつけてるのが減塩のコツです。
しゃりの方に醤油をてけると、醤油が染み込んでしまい、塩分のとりすぎになってしまいます。

・きゅうりのごま酢和え
 きゅうり60(1/2本) ごま油2(小1/2)
 塩0.5 酢4(小1弱) ごま1(パラパラと)

・杜仲源茶350(1本)

☆夜→家でhouse

5293_2

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ごはん180  蒟蒻20

・鶏肉のさっぱり葱ソース
 鶏もも肉80(4切) 醤油6(小1)
 酒10(小2) 酢10(小2) 砂糖3(小1)
 葱50(1/2本) しそ3(3枚)
※甘酸っぱい味でさっぱりと仕上げました。薬味のしそといっしょに食べると、よりさっぱりとさわやかな香りで美味しいです。

・新ごぼうの温野菜サラダ
 新ごぼう20(1/5本) ブロッコリー30
 アスパラガス10 ミニトマト15(3個)
 オリーブ油2(小1/2) 塩0.5 こしょう少々
※新ごぼうは、アクが少なく、普通のごぼうより柔らかいのでサラダにむいています。

・なめこと豆腐の味噌汁
 なめこ30(1/3パック)  絹ごし豆腐30(1/10丁)
 だし汁150(3/4カップ) みそ7(小1強)

・キウイフルーツ2種

 キウイフルーツ45(1/2個)
 ゴールドキウイフルーツ45(1/2個)
point:肉のあとには、たんぱく質分解酵素を含むキウイをデザートとして食べると、胃もたれを防ぐ働きがあります。ゴールドキウイは、果肉が黄色く甘味がとても強いです。

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆1日の栄養価☆
 エネルギー1864kcal
 たんぱく質77.6g
 脂質36.3g
 糖質296.7g
 塩分8.3g

2009年5月28日 (木)

5月28日のメニュー

good栄養の基礎知識
~体をつくり、動かすエネルギーになる~

・糖質
炭水化物の中で消化、吸収されるのが糖質で、主にエネルギー源になる栄養素です。
糖質は体に取り込まれると、約半分はエネルギー源として利用され、残りはグリコーゲンや体脂肪としてたくわえられます。

☆朝→家でhouse

5281

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ごはん180  蒟蒻20

・にらの卵とじ
 卵50(1個) にら70(7/10束)
 醤油3(小1/2) みりん6(小1)
 砂糖1.5(小1/2)
point:甘じょっぱく仕上げることで、塩分が抑えられます。

・たたきごぼうの味噌炒め
 ごぼう50(1/2本) 人参10(1/20本)
 油2(小1/2) みそ3(小1/2) 砂糖2(小2/3)
 醤油1(1滴) ごま1(パラパラと)
point:ごぼうは便秘解消、整腸、動脈硬化やガン予防などに効果がある食物繊維がたっぷり含まれています。

・グレープフルーツ100(1/2個)

・玄米茶180(湯飲み1杯)

☆昼→コンビニで24hours

5282

・冷やし中華
 ゆで中華めん150(1玉)
 鶏むね肉20 ハム20(1枚)
 卵20(2/5個) 油1(小1/4)
 かにかまぼこ10(1本)
 きゅうり20(1/5本) わかめ10
 辛子2 醤油18(大1) 酢10(小2)
 砂糖2(小2/3) ごま油2(小1/2)
 マヨネーズ10(小袋1)
point:これから暑い季節に美味しい冷やし中華ですが、たれの塩分はとても濃いのでできるだけ残して下さい。

・わかめとたこの酢味噌
 いいだこ30  わかめ40
 九条葱40  みそ4(小2/3)
 砂糖3(小1) 酢5(小1)

・胡麻麦茶350(1本)

☆夜→家でhouse

5283

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ご飯180 蒟蒻20

・かれいのおろし煮
 かれい70(1切) 酒15(大1)
 砂糖3(小1) 醤油12(小2)
 みりん9(大1/2) 生姜5(1/2かけ)
 大根50(おろし) 空芯菜の芽5(パラパラと)
point:煮汁は残ったら飲み干さないで下さい。塩分を多く摂ってしまいます。かれいには血圧やコレステロールを下げるタウリンが多く含まれています。

・さつまいもの小豆煮
 さつまいも60  ゆで小豆5
 砂糖4.5(小1と1/2) みりん3(小1/2)
point:さつまいもを甘く煮ることで、塩分が必要ない一品ができます。またさつまいもはビタミンCや食物繊維が多く含まれているので、便秘解消、美肌効果があります。

・チンゲン菜と玉葱の味噌汁
 チンゲン菜30(1/3株) 玉葱30(1/7個)
 だし汁150(3/4カップ) みそ7(小1強)

・りんご100(1/2個)
point:カリウム、カルシウム、鉄、食物繊維、ビタミンC、有機酸などを含み、栄養価が高いので、欧米では『1日1個のりんごは医者を遠ざける』といわれています。

・水200(コップ1杯)

☆1日の栄養価☆
 エネルギー1692kcal
 たんぱく質65.4g
 脂質28.7g
 糖質282.5g
 塩分9.2g

2009年5月27日 (水)

5月27日のメニュー

☆朝→家でhouse

5271

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ご飯180  蒟蒻20

・目玉焼き
 卵50(1個) 油2(小1/2)
 塩0.5 ブロッコリー30(3ふさ)
 ミニトマト5(1個)
 カロリーハーフマヨネーズ4(小2/3)

・切り干し大根煮
 切り干し大根10 油揚げ5(1/4枚)
 人参10(1/20本) しいたけ5(1/2枚)
 油2(小1/2) 砂糖3(小1) 醤油4(小2/3)
 みりん3(小1/2)
point:野菜を干すと水分が抜け、うまみが凝縮され、栄養価がグッと高まります。生の大根と切り干し大根の栄養価を比べると、カリウムは約14倍、カルシウムは約23倍、食物繊維は16倍、鉄分は49倍にもなります。

・いちご50(5粒)

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆昼→コンビニで24hours

・塩カルビ弁当
 ご飯200 押麦10
 豚かたロース肉80  油8(小2)
 塩2.0 こしょう少々  葱10(1/10本)
 たくあん5

・野菜サラダ
 レタス30(1枚) 大根40(1/20本)
 人参10(1/20本) コーン10
 ブロッコリー15(2ふさ) ミニトマト10(1個)
 和風ドレッシング15(小袋1)
point:今はコンビニでも、色々な種類の野菜がたくさん入っているサラダが豊富にあります。コンビニを利用しやすいお昼ご飯も、意識的に野菜を選んで食べましょう。

・アロエヨーグルト200(1カップ)
point:アロエは、多年性常緑多肉質植物で、生葉の内側にある水分をたっぷり含んだ透明なゼリー状の葉肉を食べます。ビタミン、ミネラル、アミノ酸、酵素等の天然の滋養分がとても豊富です。

・ウーロン茶200(1本)

☆夜→家でhouse

5273

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ご飯180 蒟蒻20

・あじの刺身
 あじ80(1尾) 大根50(つま)
 赤とさかのり5 大葉1(1枚)
 醤油8(大2) わさび2
point:刺身の時は、わさびなどの薬味をたっぷりとつけ、醤油はできるだけ少しにしましょう。また大根のつまは、ビタミンCと消化酵素のジアスターゼが豊富に含まれているので刺身といっしょに食べて下さい。

・たけのこと茎わかめとふきの煮物
 たけのこ50 茎わかめ10
 ふき30  だし汁30(大2)
 酒5(小1) みりん4(小2/3)
 醤油6(小1)
※旬の3種を煮物にしました。旬のものは栄養価も高く、もちろん美味しく、そして安く手に入ります。どんな食材でも、旬のものを食べることが健康な体をつくるコツといえます。

・天然もずくのポン酢がけ
 もずく40  ポン酢4(小2/3)
point:もずくは、もずく酢になっているものが一般的ですが、生のもずくが手に入りました。とてもヌルヌルしていて、美味しかったです。このヌルヌル成分はガンを抑制する効果があるフコイダンです。

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆1日の栄養価☆
 エネルギー1755kcal
 たんぱく質65.1g
 脂質34.2g
 糖質286.2g
 塩分7.8g

2009年5月26日 (火)

5月26日のメニュー

heart実は…
このブログを始めてから、写真用に作った料理は、私の家族が食べているのですが、2月から今日までに、体重が88kgあった旦那さんが78kgまで減りました!
もちろん日頃の運動をかかさなかった本人の努力もありますが、もともと白米が大好きな旦那さんなので、蒟蒻を混ぜた蒟蒻ご飯が減量を成功させた秘訣になっているのかもしれません。
また、今までは好物の揚げ物や肉類が多い食卓でしたが、父の血圧降下メニューを作ることによって、魚や野菜が多く摂れていることも、減量に繋がっていると思います。
父をおもい考えていたメニューですが、結果旦那さんも健康な体になっているようです。

☆朝→家でhouse

5261

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ご飯180 蒟蒻20

・チンゲン菜のマヨ炒め
 チンゲン菜100(1株) 豚肉15
 人参10(1/20本)
 カロリーハーフマヨネーズ4(小2/3)
 塩0.5 こしょう少々
point:油の代わりにマヨネーズを使うことでコクが出て美味しく仕上がります。

・ブロッコリーのピーナッツ和え
 ブロッコリー80(5ふさ)
 ピーナッツ3(小1) 砂糖2(小2/3)
 醤油4(小2/3)
point:ブロッコリーは、血圧を下げる働きがあるカリウムの他、抗酸化作用と解毒作用があるスルフォラファンという成分が含まれています。ガンを抑制すると注目されています。
栄養たっぷりの茎も、皮をむいて薄切りにして塩ゆでし、いっしょに食べましょう。

・アメリカンチェリー40(8粒)

・豆乳200(コップ1杯)

☆昼→手作り弁当

5262

・蒟蒻ご飯
 ごはん180  蒟蒻20

・たけのこの煮物
 たけのこ60 人参15(1切)
 しいたけ10(1枚) さやいんげん5(1本)
 だし汁50(1/4カップ) 砂糖3(小1) 醤油6(小1)
point:水煮たけのこの白い粉は、アクではなく、チロシンというアミノ酸の一種で、脳内物質のドーパミンが増加し、気力がアップするという効果があるので、そのまま食べましょう。

・かぶの葉入り厚焼き玉子
 かぶの葉20(1本) 卵30(3/5個)
 だし汁5(小1) 塩0.2 醤油0.75
 砂糖3(小1) 油1(小1/4)
※かぶは栄養価が高いのはじつは実より葉です。カロテン、ビタミン類、カルシウムなどが豊富に含まれています。

・つくね団子
 鶏ひき肉40 生姜1(少々) 醤油4(小2/3)
 塩0.4 片栗粉2(小1/3) 卵10(1/5個)
 酒7.5(小1と1/2) 醤油6(小1) みりん6(小1)
 酒3(小1/2)

・付け合わせ
 サニーレタス5(1/2枚) キャベツ20(1/5枚)
 ラディッシュ10(1個)

・胡麻麦茶200(1本)

☆夜→家でhouse

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ご飯180  蒟蒻20

・あじの黒酢マリネ
 小あじ90(3尾) 小麦粉6(小2)
 揚げ油6 玉葱25(1/8個)
 人参5(彩り) ピーマン15(1/2個)
 きゅうり10(1/10本) 醤油9(大1/2)
 砂糖4.5(小1と1/2) 黒酢7.5(小1と1/2)
 酒5(小1) レモン5(1/20枚) ミニトマト15(3個)

・さつまいものレンジ蒸し
 さつまいも80
point:さつまいものカロリーは米や小麦の1/3程度と低く、ビタミンCや食物繊維がたっぷり含まれているので、体の外も内もきれいにしてくれる野菜です。

・にら玉汁
 にら40(1/5束) 卵10(1/5個)
 だし汁150(3/4カップ) みそ7(小1強)
point:にらは血行をよくして体を温め、胃腸の働きを助けるので、風邪予防や病後の回復にも効果があります。

・グレープフルーツ100(1/2個)

・水200(コップ1杯)

☆1日の栄養価☆
 エネルギー1831kcal
 たんぱく質72.8g
 脂質32.5g
 糖質304.3g
 塩分7.4g

2009年5月 9日 (土)

5月9日のメニュー

house我が家の庭の野菜達

我が家の庭には、小さな家庭菜園で育ててる野菜達と、勝手に生えてきた野菜達がいます。 今日は勝手に生えてきた野菜達をご紹介します。

☆まずは、蕗(ふき)

59a

数少ない日本原産の野菜の一つで、板ずりしてから茹で、水にさらし、皮をむいてから調理して下さい。カリウムが豊富なので、血圧降下効果が期待できます。

☆次に、明日葉(あしたば)

59b
関東以南の温暖な海岸地帯に広く自生する山野草です。生育が早く、今日若葉を摘んでも明日にはまた新芽が伸びてくることから「明日葉」とよばれているそうです。
近年、栄養価の高さや効能が改めて認知され、八丈島や大島などの伊豆諸島を中心に栽培されるようになり、今では特産品として「ハチジョウナ」の名でも呼ばれています。
セリに似た香りがあり、カロテン、ビタミン、ミネラルを豊富に含み、滋養強壮に効果があるといわれています。
また若葉を乾燥させた明日葉茶は、心臓病や高血圧に効果があるといわれています。

☆極めつけが、独活(うど)
59c

日本が原産の野菜で、太陽の光が当たらない地下で作る軟化栽培のものをウドとよび、根株に土寄せしやや緑化してから収穫するものや自生ものを山ウドとよびます。
独特の香りと歯触りを楽しむ野菜です。
ウドもカリウムを豊富に含むので、高血圧の方にはオススメの山菜です。

☆朝→家でhouse

591

・クロワッサン30(小3個)

・エシャロット15(3本)
 ミニトマト10(2個)
 カロリーハーフマヨネーズ6(小1)
point:辛みと香りの成分硫化アリルは、玉葱や葱類にも含まれており、血栓や動脈硬化の予防、抗ガン作用などが期待されています。

・具だくさん野菜スープ
 ベーコン10(1/2枚) にんにく2(1/5かけ)
 玉葱30(1/7個) セロリ10
 人参20(1/10本) キャベツ45(1枚)
 じゃがいも30(1/5個) 葉人参5(1/2本)
 コンソメ1.0 塩1.0 こしょう0.6
point:具だくさんにすることによってスープの量が減るので減塩できます。

・紅茶200(カップ1杯)

・カスピ海ヨーグルト100(1/2カップ)

☆昼→コンビニで24hours

592

・おにぎり(明太子)
 ごはん80 太子8(1切)
 塩0.5 のり3

・おにぎり(こんぶ)
 ごはん80  昆布佃煮3
 のり3

・おにぎり(さけ)
 ごはん80  塩鮭20(1切)
 塩0.5 のり3

・ゴーヤチャンプル
 豚肉25  醤油1.5(1滴) 酒1.5(1滴)
 ゴーヤ50(1/4本) もやし25(1/2カップ)
 人参10(1/20本) 木綿豆腐50(1/6丁)
 卵30(3/5個) 油4(小1) 塩0.8
 醤油3(小1/2) 砂糖0.4 酒4(小2/3)
point:ゴーヤは独特の苦さから、にがうりとも呼ばれています。この苦味の成分は、モモルデシンといい、胃液の分泌をうながして食欲を増進させるだけでなく、肝機能を高め、血糖値の降下にも効果があるといわれています。またビタミンCや、カリウム、カルシウム、マグネシウムなども豊富で、夏バテ解消にうってつけです。

・胡麻麦茶350(1本)

☆おやつ

・アメリカンチェリー75(8粒)
point:収穫までに比較的、農薬散布を多くおこないます。しばらく水に浸けおいたあと、水を替えて数回振り洗いをしましょう。微量ですが各種ビタミンやミネラルがバランスよく含まれているので、疲労回復、美肌効果、高血圧予防にも期待できます。

☆夜→家でhouse

593

・ひじきご飯
 ひじき10 人参20(1/10本) 油揚げ5(1/4枚)
 油2(小1/2) 砂糖1(小1/3) 醤油5(小1弱)
 酒7.5(小1と1/2) ご飯180
point:ひじきに含まれるアルギン酸は、ナトリウムを体内から排出する働きがあるので高血圧予防になります。

・豆腐サラダ
 わかめ40 木綿豆腐75(1/4丁)
 ミニトマト10(2個) 和風ドレッシング6(小1)
point:豆腐に含まれる大豆たんぱくは、血中コレステロールを低下し、肥満解消効果があります。

・豚汁
 豚ばら肉10 大根25(1/30本)
 人参10(1/20本) こんにゃく10(1/30枚)
 里芋8(1個) ごぼう10(1/20本)
 しいたけ10(1枚) 葱10(1/10本)
 だし汁150(3/4カップ) みそ7(小1強)
 みつば5(パラパラと)

・夏みかん100(1/2個)
point:疲労回復によいクエン酸や、血圧降下作用があるカリウムがとても豊富です。

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆1日の栄養価☆
 エネルギー1670kcal
 たんぱく質58.6g
 脂質42.2g
 糖質268.2g
 塩分8.3g

2009年5月 8日 (金)

5月8日のメニュー

good日常生活で気をつけること

・規則正しい便通を。
排便時にいきむことで、血圧は急激に上昇します。
なので食物繊維や水分を多く摂るなどして、便秘をさけなければなりません。

☆朝→家でhouse

581

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ごはん180 蒟蒻20

・いわしの梅煮
 いわし50(1尾) 酢3(小1/2)
 醤油6(小1) 酒5(小1)
 砂糖2(小2/3)
 梅干し10(1粒) ごぼう50(1/3本)
point:いわし+酢は、脳を活性化し生活習慣病を予防.改善します。

・スナップえんどう
 スナップえんどう50
 カロリーハーフマヨネーズ6(小1)
 ミニトマト10(2粒)
point:スナップえんどうは、さやえんどうの一種で、さやと実の両方が食べられます。さやは肉厚で歯ごたえがあり、実は甘いです。今の時期がとても美味しい時期で、体の成長を促進し、集中力を高める効果があるリジンが含まれています。

・バナナ80(小1本)

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆昼→コンビニで24hours

○かやくご飯弁当

582

・かやくご飯
 ご飯180 酒12(小2)
 醤油4(小2/3) 塩0.4
 油揚げ2(1/10枚)
 刻み昆布10 人参10(1/20本)
 ごぼう10 こんにゃく10
 しいたけ4 小松菜20(1/2株)

・いかの姿焼き
 いか80(1ぱい)
pointn:いかには、血圧やコレステロールの低下、血管系の生活習慣病予防、肝臓機能を強化する作用があるタウリンが、魚類よりも2~3倍多く含まれています。

・ゆで卵
 卵25(1/2個) 醤油2(小1/3)

・肉じゃが
 豚もも肉5 じゃがいも15(1/10個)
 玉葱10(1/20個) 人参5
 油1(小1/4) だし汁30(大2)
 砂糖1(小1/3) 醤油2(小1/3)
 みりん2(小1/3)

・ポテトコロッケ50(1/2個)

・スパゲッティ
 スパゲッティ5(乾燥) にんにく1
 唐辛子少々 オリーブ油1(小1/4)
 ワイン5(小1) 塩0.3 こしょう少々

・桜大根漬け3

・お茶350(1本)

☆夜→家でhouse

583

・黒米入り蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 黒米20 ごはん160
 蒟蒻20
point:黒米は、玄米の色が黒色でヌカの部分にアントシアニンを含んだお米です。このアントシアニンは、赤ワインやブルーベリーにも含まれるポリフェノールの一種で、血管を保護し、動脈硬化を予防、発ガン抑制に効果的です。

・他人煮
 豚もも肉40 玉葱80(1/2個)
 だし汁50(1/4カップ) みりん6(小1)
 醤油3(小1/2) 卵50(1個)
 みつば3(パラパラと)
※他人煮とは、鶏肉+卵の親子煮のかわりに豚肉を使った料理です。玉葱を多めにすることで、ヘルシーに仕上がります。

・焼きなす
 なす120(2本) 生姜3(1/3かけ)
 醤油4(小2/3)
point:これから旬のなすは、ほとんどが水分でビタミンやミネラルはあまり含まれていません。

・わかめと豆腐の味噌汁
 わかめ30  絹ごし豆腐20(1/15丁)
 だし汁140(3/4カップ) みそ7(小1強)

・サンフルーツ100(1/2個)

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆1日の栄養価☆
 エネルギー1838kcal
 たんぱく質76.5g
 脂質32.8g
 糖質305.3g
 塩分7.9g

2009年5月 7日 (木)

5月7日のメニュー

cafeコーヒー、紅茶は1日1~2杯程度にしましょう
コーヒー、紅茶に含まれるカフェインは、心臓と血管に刺激を与える作用があります。 この刺激によって、心拍数が増え、血圧を上げる方向に働きます。特に、コーヒー、紅茶を飲みながら煙草を吸うと、さらに血圧は上昇します。 また、就寝前に飲むと、不眠の原因にもなりますので気をつけましょう。

☆朝→家でhouse

571_2

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ごはん180 蒟蒻20

・めかぶ納豆
 めかぶ40 納豆40(1パック)
 醤油6(小1) 辛子2(小1/3)
point:めかぶのぬめり成分は、水溶性食物繊維の一種アルギン酸やフコイダンです。高血圧、糖尿病の予防、コレステロール低下、便秘の解消に効果があります。またフコイダンには、免疫機能の活性があります。

・花クレソンのサラダ
 花クレソン30(1束) きゅうり10(1/10本)
 エシャレット10(1本) ミニトマト10(2個)
 サウザンドレッシング6(小1)
point:クレソンは原産地であるヨーロッパは古くから、野生のクレソンを薬用として利用してきました。ミネラル類が豊富で、血液の酸化防止や赤血球の生成、貧血予防効果があります。また生活習慣病の予防や強壮、消化促進などにも効果があるので、たっぷり食べて血をきれいにしましょう。

・バナナ100(1本)

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆昼→コンビニ24hours

572

・たぬきうどん
 ゆでうどん160(1玉) 醤油27()
 みりん9(大1/2) 砂糖1(小1/3)
 顆粒調味料0.1 天かす30
 きゅうり20(1/5本) 卵25(1/2個)
 わかめ5 葱5
point:毎回のことですが、残った汁は飲み干さないで下さい。

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆おやつ

・いちごヨーグルト
 いちご20(小4粒)
 カスピ海ヨーグルト90(小1カップ)

☆夜→家でhouse

573_2

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ごはん180  蒟蒻20

・さんまの丸干し焼き
 さんま干し80(1尾) ブロッコリー40(2切)
 カリフラワー40(2切) レモン5(1/40枚)
point:さんまの丸干しは塩分がしっかりついているのでレモンを絞って、付け合わせの野菜といっしょに食べて下さい。

・高野豆腐といもがらの含め煮
 高野豆腐15(1枚) いもがら10
 人参10(1/20本) さつま揚げ5(1/4枚)
 砂糖6(小2) 醤油4(小2/3)
 酒5(小1)
point:高野豆腐に含まれる鉄は牛レバーに次ぐ量で、レバー嫌いな人の鉄補給に最適です。

・キャベツと玉葱の味噌汁
 キャベツ30(1/3枚) 玉葱30(1/7個)
 だし汁150(3/4カップ) みそ7(小1強)
point:キャベツには、胃炎や潰瘍の回復に効果があるビタミンUが含まれています。これはキャベツから発見されたので「キャベジン」とも呼ばれています。水溶性ビタミン様物質なので、汁もいっしょに飲める味噌汁は無駄なく栄養素を摂ることができます。

・夏みかん100(1/2個)

point:春から夏にかけて旬の夏みかん。ビタミンC、B1、クエン酸などが豊富です。クエン酸で疲労回復や美肌作りに効果的です。

・麦茶200(コップ1杯)

☆1日の栄養価☆
 エネルギー1694kcal
 たんぱく質63.7g
 脂質36.2g
 糖質272.8g
 塩分9.1g
※昼のたぬきうどんのめんつゆを飲み干した場合で計算しているので塩分が高くなっています。

2009年5月 6日 (水)

5月6日のメニュー

sleepy睡眠は1日7~8時間が理想的です
睡眠中は、血圧が下がります。 また心身の休養のたむにも、1日7~8時間の十分な睡眠をとりましょう。 もし目が覚めてしまっても、布団の中でそのまま横になっているだけでもよいでしょう。

☆朝→家でhouse

561

・玄米ご飯200(軽く一膳)
point:玄米は白米より、歯ごたえがあることから、よく噛んで食べることができます。咀嚼(よく噛む)をすることは、満腹感を得られるので意識的に行うようにして下さい。

・キャベツと豚肉の炒め物
 キャベツ100(1枚) 豚もも肉40
 生姜2(1/5かけ) 砂糖3(小1)
 醤油6(小1)
point:最近の研究によるとキャベツなどのアブラナ科の野菜には、発ガンを抑えるインドール化合物、ジチオールチオニンなどが豊富に含まれて、注目されています。

・たことわかめの酢の物
 たこ30  わかめ30
 きゅうり10(1/10本) 砂糖(小)
 酢(小)
point:たこに豊富に含まれるタウリンは、食物繊維を組み合わせると相乗作用で肝臓の機能を高めます。食物繊維がたっぷり含んだわかめといっしょに摂るととても効果的といえます。

・りんご100(1/2個)

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆昼→家でhouse

562_2

・マカロニグラタン
 マカロニ50(乾燥) 塩0.5
 こしょう少々 えび40(3尾)
 マッシュルーム10(3個)
 玉葱30(1/7個) バター3(小1弱)
 小麦粉6(小2) 牛乳100(1/2カップ)
 コンソメ0.2 塩0.6 こしょう少々
 生クリーム15(大1) パン粉3(小3)
 パセリ1(パラパラと)
point:グラタンにチーズをたっぷりとかけて焼きたいところですが、カロリー&脂質がすごく高くなってしまうので、家で作る時はパン粉だけ軽くかけて焼き色をつけて下さい。

・わかめと玉葱のサラダ
 わかめ30 玉葱40(1/5個)
 ミニトマト10(2個) ノンオイル青じそドレッシング10(小1と2/3)

※玉葱はユリ科ネギ属で、根ではなく、茎の根元がふくらんで大きくなった鱗茎です。
厳密にいうと、葉ということになります。

・赤肉メロン150(1/8個)
point:美味しい時期になってきたメロンは、血圧降下作用のあるカリウムが豊富です。熟すまでは常温で保存し、食べる直前に冷やすのが美味しい食べ方です。

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆夜→家でhouse

563

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ご飯180  蒟蒻20

・鰹の揚げ浸し風
 かつお70(1切) 片栗粉6(小2)
 油3(小1弱) 醤油8(小1と1/2)
 生姜3(1/3かけ) 玉葱50(1/4個)
 万能葱5(パラパラと)
point:油で揚げると脂肪が高いので、粉を付けた鰹を少量の油で焼くことでカロリー&脂肪をカットできます。鰹に含まれるナイアシンは、血行をよくするほか、二日酔いも予防します。味が染みてる鰹とスライス玉葱を一緒に食べて下さい。

・ほっき貝のサラダ
 ほっき貝40(個) とびっこ2
 マヨネーズ(小) キャベツ20(1/5枚)
 ミニトマト20(2個)
point:ほっき貝には血圧降下作用のあるタウリンが含まれています。

・そら豆のポタージュ
 そら豆50(個) 玉葱25(1/8個)
 バター2(小1/2) 小麦粉4(小1強)
 コンソメ0.5 塩0.7
 こしょう少々 豆乳70(1/3カップ)
 パセリ1(パラパラと)
point:今が旬のそら豆は、さやが空に向かってることから『そら豆』と言われています。体力と気力をつけるビタミンB1を豊富に含んでいます。また同じ豆からできている豆乳との相性がとてもよいので、クリーミーな美味しいスープができます。

・いちご70(10粒)
point:今、出回っているものは露地ものが多いです。いちごにはビタミンC、葉酸、食物繊維がたっぷりで、1日に10粒食べるだけで風邪予防になります。

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆1日の栄養価☆
 エネルギー1789kcal
 たんぱく質80.6g
 脂質36.1g
 糖質283.9g
 塩分8.1g

2009年5月 5日 (火)

5月5日のメニュー

nosmoking思い切って、煙草はやめるべきです!
煙草は、ストレス解消に多少の効果があるようです。
しかし、ニコチンが冠状動脈をはじめとした細動脈を収縮させ、血圧を上昇させることは確実です。 煙草をやめるときのストレスは一時的なもの。『吸いたいのに吸えない』でストレスを感じるより、スパッとやめるべきです。

☆朝→コンビニでhouse

551

・納豆巻き(1本)
 ご飯100 納豆10
 醤油2(小1/3) 焼きのり3
point:納豆のネバネバ成分はムチンという物質で、コレステロールを下げる働きがあります。また胃壁の保護や抗ウィルス作用があります。

・茎わさびと鮭のおにぎり(1個)
 ご飯100 茎わさび5
 鮭10 塩0.5 焼きのり3

・ほうれん草のソテー半熟卵のせ
 ほうれん草70(2株)
 ベーコン5(1/4枚) 卵50(1個)
 酢3(小3/5) 油2(小1/2)
 塩0.3 こしょう少々
point:おにぎりだけだと野菜不足になってしまうので、意識的に野菜のおかずも選びましょう。ほうれん草は古くから『ポパイのほうれん草!』で、パワーアップ野菜として知られていました。それは鉄をはじめ、βカロテン、ビタミンB類、C、マンガン、カルシウムなどの栄養素に体力を増進させる作用があることが体験的にわかっていたからだといえます。

☆昼→洋食屋

552

・ご飯200(1膳)

・ビーフシチュー
 牛かた肉80(大2切)
 塩0.5 こしょう少々
 にんにく1(少々) 油3(小1弱)
 玉葱15(1/10個) 人参15(1/10本)
 小麦粉3(小1)
 ブイヨンスープ200(1カップ)
 トマトピューレ50(大3)
 トマト50(1/2個) ワイン15(大1)
 塩0.8 玉葱40(1/5個)
 人参20(1/10本) じゃがいも50(1/4個)
 さやいんげん10(1本)
※牛肉が日常的な食材になったのは大正時代からです。今日では、価格の安い輸入物が出回るようになり食卓にもあがるようになりました。

・わかめの味噌汁
 わかめ10 葱5(1/20本)
 だし汁150(3/4カップ)みそ7(小1強)

・漬物
 きゅうり浅漬け5(2枚)
 かぶ浅漬け10(3枚)

・水200(コップ1杯)

☆夜→家でhouse

553

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ごはん180  蒟蒻20

・竹の子の煮物
 竹の子80(6切)  鶏もも肉40(2切)
 人参10(1/20本) こんにゃく40(手綱2本)
 しいたけ10(1枚) いんげん10(1本)
 酒10(小2) 砂糖6(小2)
 みりん5(小1) 醤油18(大1)
point:竹の子を食用にするのは中国と日本だけです。栄養的価値は少ないですが、食物繊維が豊富に含まれているので、便秘を改善するだけでなく、大腸ガンの予防や、コレステロールの吸収を抑えるなどします。

・野菜炒め
 キャベツ50(1/2枚) ピーマン15(1/2個)
 人参5(少量) 油2(小1/2)
 塩0.3 こしょう少々

・海藻のおすまし
 わかめ20 削り昆布5
 だし汁150(3/4カップ)塩0.8
 醤油1(1滴) 酒5(小1)
point:お昼に味噌汁を飲んでしまった場合、夜は控えた方が良いです。塩分が強い汁類は、毎食時少量づつ摂るか、1日のうちいずれかに1杯摂るかは、自分でコントロールできるようになるといいでしょう。

・りんご100(1/2個)

・胡麻麦茶200(1本)

☆1日の栄養価☆
 エネルギー1763kcal
 たんぱく質60.8g
 脂質42.9g
 糖質275.8g
 塩分8.3g

2009年5月 4日 (月)

5月4日のメニュー

heart02体に負担をかけないようにしましょう
ストレスの強い仕事と同様、激しい肉体労働も血圧に悪影響を及ぼします。長時間の立ち仕事や重い物を運搬する仕事、農業や漁業などの仕事は、血圧が高いときは避けたいところです。
会社員の場合は、通勤で乗る満員電車や、長距離運転も血圧上昇の原因になります。また会社での仕事と人間関係からくるストレスで、血圧は上がり気味になります。
なので職場での血圧と自宅にいるときの血圧は、最低血圧で20~30mmHg、最高血圧で10~20mmHgもの差が出ます。
そして残業をすると、血圧が高く保持される時間が長くなります。残業はできるだけ控え、早めに帰宅するように心がけて下さい。

☆朝→家でhouse

541

・大根葉しらす納豆丼

 大根葉30(2本)  納豆40(1パック)
 しらす干し10 万能葱5
 ごま1(小1/4)  醤油4(小2/3)
※納豆は、納豆菌によってつくられたナットウキナーゼの血栓を溶かす働きにより、脳卒中や心筋梗塞を予防する作用があります。

・切り干し大根煮
 切り干し大根10 人参10(1/20本)
 油揚げ5(1/4枚)  醤油4(小2/3)
 砂糖3(小1)  みりん3(小1/2)

・もずく酢40(1パック)

・キウイフルーツ90(1個)
point:キウイフルーツは、1個食べれば1日のビタミンC所要量をほぼ満たすことができる量が入っています。また水溶性食物繊維ペクチンも含み、動脈硬化,高血圧,便秘などに有効です。

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆昼→食堂noodle

542_2

・チャーハン
 ご飯200  焼豚20
 しいたけ20(2枚) 人参10(1/20本)
 葱20(1/5本) 卵50(1個)
 油8(小2) 塩0.8 醤油3(小1/2)
 こしょう少々

・わかめスープ
 わかめ10 ねぎ3(パラパラと)
 ごま1  がらスープ100(1/2カップ)
 塩0.4 醤油1(小1/6)
 酒2(小1/3) こしょう少々

・水200(コップ1杯)

☆夜→家でhouse

543

・蒟蒻ご飯200(軽く一膳)
 ごはん180  蒟蒻20

・わかめと豚肉のしゃぶしゃぶ
 わかめ80  豚ばら肉30
 豚もも肉30  葱50(1/2本)
 しめじ40(2/5パック) 人参5(飾り切り)
 こんにゃくめん20(乾燥1玉)
 ポン酢18(大1)
point:今が旬のわかめの独特のぬめりはアルギン酸で、胃の中に入ると胃酸の作用でカリウムを放出し、小腸にいたると余分なナトリウムを排出するので、高血圧に有効に働きます。

・冷やっこ
 木綿豆腐75(1/4丁) 小葱10(1/5束)
 生姜2(1/5かけ) 醤油3(小1/2)

・きゃらぶき
 ふき10 砂糖3(小1) 醤油2(小1/3)

・サンフルーツ100(1/2個)
※サンフルーツとは、いよかんによく似た柑橘類の果物です。

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆1日の栄養価☆
 エネルギー1762kcal
 たんぱく質62.2g
 脂質41.0g
 糖質283.5g
 塩分8.3g

2009年5月 3日 (日)

5月3日のメニュー

hospital日常生活で気をつけること

○好きなことをする時間を持ちましょう。
仕事の後は、適度な休養でストレス解消を。テレビを見る、好きな本を読む、趣味を楽しむ、散歩をするなど、疲れない程度に好きなことをする時間を持ちましょう。
競馬や麻雀やパチンコなどの勝負ごとは、ストレスの原因になるのであまり好ましくありません。

☆朝←家でhouse

531

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ごはん180  蒟蒻20

・のどぐろの煮付け
 のどぐろ60(1尾) 砂糖2(小2/3)
 酒5(小1) 醤油7.5(小1と1/2)
 大根50(1/15本) 生姜3(針生姜)
※のどぐろとは、今が旬の白身魚です。喉が黒いことからついた名前ですが、あまり捕れないので幻の魚と言われています。

・キャベツとわかめのポン酢
 キャベツ50(1/2枚) わかめ30
 ポン酢6(小1)
point:茹でたキャベツとわかめをポン酢で食べます。ヘルシーですので、おかわりしても大丈夫です。

・たらこと昆布の佃煮8
point:味の濃い佃煮は塩分が強いので、ごくたまににして下さい。

・オレンジ100(1/2個)
・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆昼→家でhouse

532

・ざるそば
 そば100(1束)

・めんつゆ
 かつお節6 醤油18(大1)
 みりん4.5(小1弱) 砂糖3(小1)
 葱5(薬味で) 大根30(おろし)
 わさび1(少量)
point:めんつゆにあまりそばをつけすぎず食べることが減塩のコツです。残っためんつゆは飲み干さないで下さい。

・おから
 おから30(1/2カップ) こんにゃく10(1/20枚)
 人参5(1/40本) 葱10(1/10本)
 さくらえび3 卵10(1/5個)
 ごま油2(小1/2) 砂糖3(小1)
 醤油4(小2/3) 酢1(小1/5)
point:おからは、豆腐の製造工程の豆乳のしぼりかすです。食物繊維がたっぷり含まれているので、便秘予防に良いです。

・わかめのお浸し
 わかめ40 生姜2(1/5かけ)
 醤油2(小1/3)

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆おやつ

・カスピ海ヨーグルト100(小1カップ)

☆夜→家でhouse

533

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ご飯180  蒟蒻20

・竹の子のきんぴら
 たけのこ60  ごま油2(小1/2)
 砂糖3(小1) 醤油3(小1/2)
 酒5(小1) 七味唐辛子少々
※この季節よく頂く竹の子。 煮物ばかりだとあきてしまうので、きんぴらにしてみました。

・かぼちゃの甘煮
 かぼちゃ80  砂糖3(小1)
 みりん6(小1)

・あら汁
 鯛のあら30 大根20(1/40本)
 人参10(1/20本) 葱20(1/5本)
 しいたけ10(1枚) 小葱5(パラパラと)
 だし汁150(3/4カップ) みそ7(小1強)

・いちご50(5粒)

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆1日の栄養価☆
 エネルギー1632kcal
 たんぱく質66.1g
 脂質19.7g
 糖質293.0g
 塩分10.4g
point:昼のめんつゆを全部飲んだ場合の計算なので、塩分が高くなっています。
残っためんつゆは必ず、飲み干さないで下さい。

2009年5月 2日 (土)

5月2日のメニュー

hospital日常生活で気をつけること
高血圧の人は、血圧上昇や、動脈硬化促進の原因になるような行動は控えなければなりません。

①ストレスを少なくする工夫をしましょう。
血圧は、強いストレスで著しく上がります。しかし、現代社会でストレスのない生活をするのはなかなか難しいです。なるべくストレスを少なくする工夫をしましょう。

○心にゆとりを持って生活しましょう。
高血圧にとって、イライラは大敵。ゆったりした心構えで、上手に気分転換を図り、緊張と休養のバランスを保ちましょう。

☆朝←家でhouse

521_2

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ごはん180  蒟蒻20

※こんにゃく米の生のタイプをみつけました。 米2合に対して1袋(200g)をいっしょに入れて炊きます。普段の量のご飯を食べても、自然とカロリーダウンができるので、無理なく減量ができます。痩せたい方はぜひお試し下さい。

524

・春キャベツの炒め物
 キャベツ100(1枚) ソーセージ40
 エリンギ30(本) しめじ20(1/5パック)
 油4(小1) 塩0.5  こしょう少々
point:ソーセージは塩分が含まれているので、味付けは控えめにして下さい。

・わらびのめんつゆ浸し
 わらび60 めんつゆ6(小1)
 鰹節2(パラパラと)
※わらびは、今の時期4~5月に日当たりのよい草原に自生するシダ植物の仲間の山菜です。あくが強いので、あく抜きが必要です。木灰をわらびが隠れるくらいにふりかけて、熱湯をそそぎ、ふたをして冷まします。これにより、緑色が鮮やかになり柔かくなります。

・トマト60(中個)

・オレンジ100(1/2個)
・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆昼←レストラン

522

・和風スパゲッティ
 スパゲッティ100(1束) にんにく2(1/5かけ)
 オリーブ油6(小1と1/3) えび50(5尾)
 キャベツ50(1/2枚) しめじ40(2/5パック)
 ワイン15(大1) 塩1.0 こしょう少々
 醤油3(小1/2) 大根30(おろし)
 大葉1(1枚) みそ4(小2/3)
 砂糖3(小1)  みりん2(小1/3)
point:外食でパスタを選ぶ時は、和風味のものを選ぶと他のものに比べ比較的エネルギーが低いです。

・野菜サラダ
 レタス20(2/3枚) きゅうり10(1/10枚)
 トマト15(1/8個)
 サウザンドレッシング6(小1)

・水200(コップ1杯)

☆夜←家でhouse

523

・あじの蒲焼き丼
 ごはん180 蒟蒻20
 あじ70(1尾) 片栗粉6(小2)
 油6(小1と1/2) 砂糖3(小1)
 はちみつ3.5(小1/2) 醤油12(小2)
 焼きのり3(パラパラと)
 万能葱5(パラパラと)
point:あじに含まれるタウリンは血圧降下作用があります。またDHAやEPAが豊富で、コレステロール低下作用がみられます。たれにはちみつを加えることでコクがでてとても美味しいです。

・しらたきのたらこ炒め
 結びしらたき60(3束) たらこ10
 油2(小1/2)
point:しらたきはカロリーがほとんどない蒟蒻なので、お腹にたまり、また食物繊維が豊富なので整腸作用があります。

・なすのみそ汁
 なす50(本) だし汁150(3/4カップ)
 みそ7(小1強)

・甘夏100(1/2個)

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆1日の栄養価☆
 エネルギー1629kcal
 たんぱく64.1g
 脂質36.1g
 糖質266.7g
 塩分7.7g

2009年5月 1日 (金)

5月1日のメニュー

hospital一般療法が治療の決め手です
高血圧の治療の中心になるのは、
・食事療法
・生活療法
・運動療法
といった『一般療法』すなわち生活管理です。高血圧は、一度発症すると一生にわたって付き合うことになりますから、一般療法が重要になってきます。

☆朝←家でhouse

511_2

・ラウンドパン70(2枚)
※パンはこんがりトーストすると香ばしく食欲をそそります。またおかずのスクランブルエッグやサラダを挟んで食べても美味しいです。

・スクランブルエッグ
 卵50(1個) 牛乳10(小2)
 バター4(小1) ケチャップ6(小1)
※牛乳を混ぜて作るとふんわりとコクがあるスクランブルエッグになります。

・サラダ
 サニーレタス30(1枚) きゅうり20(本)
 トマト15(1/8個)
 カロリーハーフマヨネーズ6(小1)

・キウイフルーツ30(1/2個)

・カスピ海ヨーグルト80(小1カップ)

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆昼←家でhouse

512

・カレーライス
 ご飯180  蒟蒻20
 バター4(小1) にんにく3(1/3かけ)
 生姜3(1/3かけ) 鶏むね肉50
 玉葱100(1/2個) 人参30(1/7本)
 じゃがいも100(1/3個) 塩0.3
 こしょう少々  カレールウ20(1かけ)
 カレー粉2 らっきょう漬10(3粒)
point:カレーは香味野菜のにんにくや生姜を使うことで、風味豊かになります。鶏肉はももよりむねを使うことでカロリーダウンできます。

・トマトカップサラダ
 トマト100(1個) きゅうり10(1/10本)
 サニーレタス20(1/2枚)
 フレンチドレッシング4(小2/3)
※トマトの中身をくりぬき、中身ときゅうりをドレッシングで和えて、トマトに入れました。容器になったトマトも全部食べれて、見た目も楽しめるサラダです。

・オレンジ80(個)

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆おやつbanana

・バナナ100(1本)

☆夜←家でhouse

513

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ごはん180 蒟蒻20

・ふぐの干物
 ふぐ60(2尾)  塩0.8
 かぼちゃ20(3切) いんげん10(2本)
 ぽん酢3(小1/2)
point:ふぐは白身魚で、たんぱく質以外は脂質,無機質,ビタミンのいずれも少ないです。

・ささみとザーサイの和え物
 鶏ささみ30(3/4本)  ザーサイ10(大1)
 葉葱25(1/4束)  エリンギ20(1/2本)
 ごま油2(小1/2)
point:ザーサイの塩分とごま油のコクを利用し減塩できます。さっぱりした和え物です。

・せりの味噌汁
 せり50(1/2束)  だし汁150(3/4カップ)
 みそ7(小強)

・いちご50(粒)

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆1日の栄養価☆
 エネルギー1718kcal
 たんぱく質67.0g
 脂質38.4g
 糖質277.0g
 塩分8.0g

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ