« 6月6日のメニュー | トップページ | 6月8日のメニュー »

2009年6月 7日 (日)

6月7日のメニュー

hospital血液サラサラ食品
ランキング4位
青背魚(いわし、サバ、ぶり、さんま、あじなど)
青背魚は、赤血球の質をよくして変形能を高め、血小板の凝集を抑えるEPAを多く含みます。ところがこのEPAは空気にふれると酸化しやすい性質があり、魚は活性酸素の害から身を守るために、細胞膜の中に抗酸化力の強いビタミンEをたくさんたくわえています。
私たちも魚を見習って、食べるときにはビタミンCを含む柑橘類をたっぷり絞る、ビタミンEを含むごまを使って調理するなど、酸化を防ぐ工夫が必要です。 効果的な食べ方は、刺身など生で食べると良いです。

☆朝→家でhouse

671

・レーズンロールパン60(2個)
※こんがり焼くと、香ばしいかおりで美味しく食べれます。

・目玉焼き
 卵50(1個) 油2(小1/2)
 ケチャップ6(小1)

・もやしのカレー炒め
 もやし50(1カップ) ピーマン15(1/2個)
 油2(小1/2) 塩1.0 こしょう少々  カレー粉1.0
point:カレー粉で炒めることで、その刺激を利用でき減塩できます。

・低脂肪牛乳200(コップ1杯)

☆昼→家でhouse

672

・中華丼
 ご飯200  蒟蒻20 豚もも肉25
 キャベツ100(1枚) 人参10(1/20本)
 たけのこ15  チンゲン菜20(1/5株)
 葱20(1/5本) 乾きくらげ2(2枚)
 油4(小1) 鶏ガラだし100(1/2カップ)
 醤油6(小1) 酒5(小1)
 オイスターソース3(小1/2) 片栗粉1.5(小1/2)
 ごま油0.5(1滴)
point:コクがでるオイスターソースを使い、ごま油を使うと香り豊かになり深みがでます。

・緑茶250(湯飲み1杯)

☆おやつ
・グレープフルーツ200(1個)
point:グレープフルーツは、ビタミンCが豊富に含まれているので、風邪予防や美肌効果が得られます。またこのCの吸収を高めるビタミンPやクエン酸に富むのが特徴です。

☆夜→家でhouse

673

・玄米ご飯200(軽く一膳)

・わらさのチーズ焼き
 わらさ80(1切) 塩0.8
 スライスチーズ10(1/2枚) 小松菜50(1株)
 ぽん酢4(小2/3)
point:わらさは今が旬の魚で、白身魚よりたんぱく質が多く、脂質、ビタミン類も多いです。チーズの塩分を考え、味付けは薄めにするのがポイントです。

・かぼちゃの甘煮
 かぼちゃ100(5切)  砂糖3(小1)
 みりん4(小2/3)
point:甘めに煮ることで、塩分カットできます。

・大根ととろろ昆布の味噌汁
 大根30  とろろ昆布3
 だし汁150(軽く一膳) みそ7(小1強)

・メロン120(1/8個)

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆1日の栄養価☆
 エネルギー1678kcal
 たんぱく質68.5g
 脂質38.9g
 糖質261.7g
 塩分6.4g

« 6月6日のメニュー | トップページ | 6月8日のメニュー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1171417/30193559

この記事へのトラックバック一覧です: 6月7日のメニュー:

« 6月6日のメニュー | トップページ | 6月8日のメニュー »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ