« 6月7日のメニュー | トップページ | 6月9日のメニュー »

2009年6月 8日 (月)

6月8日のメニュー

hospital血液サラサラ食品
ランキング5位

黒豆
黒い色素はアントシアニン系の物質で、血小板の凝集を抑える作用があり、血栓ができるのを予防する効果があります。効果的な食べ方は、消化がいいように柔らかく煮て、煮汁も一緒に食べれば、より即効性がアップします。せんべいや黒豆ココアなどの加工品も上手に利用すると良いです。また、血糖値や血圧を下げる作用もあります。

☆朝→家でhouse

681

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ごはん180 蒟蒻20

・さばの塩焼き
 さば90(大1切) 塩1.0
 しそ1(1枚)
point:青背魚のさばは、血液サラサラ効果が期待できます。塩さばより、生のさばを買ってきて、自分で塩を振ることで減塩できます。

・空豆20(4粒)
 塩0.1

・小松菜の辛子和え
 小松菜60(2株) 醤油4(小2/3)
 みりん2(小1/3) 和辛子2(小1/3)
point:辛子和えにすることで、ピリッとした刺激を楽しむことができ、減塩できます。

・カスピ海ヨーグルト100

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆昼→洋食や

682_3

・エビピラフ
 米80  水150(3/4カップ)
 固形コンソメ1.0 玉葱20(1/10個)
 バター6(小1と1/3) しばえび80(10尾)
 マッシュルーム12(3個) ピーマン10(1/3個)
 卵25(1/2個) 塩0.8 こしょう少々  福神漬8
point:えびは、血中コレステロールを下げる働きがあるタウリンが豊富です。タウリンは、高血圧が原因となる血管障害(心臓病、肝臓病、脳卒中)の予防効果があるので、外食でピラフを選ぶ時も『エビ』入りをオススメします。

・野菜サラダ
 キャベツ40(1/2枚) サニーレタス20(1/2枚)
 トマト10(1/8個) きゅうり5(1/20本)
 サウザンアイランドドレッシング6(小1)
point:外食の時も野菜を摂るように、意識的に心がけて下さい。

・パイナップル100(1/10個)

・水200(コップ1杯)

☆夜→家でhouse

683

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ご飯180  蒟蒻20

・ラムとキャベツのポン酢炒め
 ラムカタ肉40  キャベツ100(1枚)
 人参10(1/20本) ピーマン10(1/3個)
 油4(小1) 酒5(小1) 塩0.5 こしょう少々
 ポン酢9(大1/2)
point:羊肉はビタミンB2や鉄が豊富です。 気力を増す、血液を増やす、体を丈夫にするなどの働きがあります。また体を温める作用があって、胃腸を温め、腹痛や下痢を治します。 これからの梅雨時期、冷える日にはラムを食べるとよいですね。

・れんこんのマヨサラダ
 れんこん40(1/5本) きゅうり20(1/5本)
 ハム10(1/2枚)
 カロリーハーフマヨネーズ9(大1/2)
 辛子2(小1/3) トマト5(小1/4個)
 リーフレタス20(1枚)
point:れんこんを切ると糸を引きます。これはムチンという糖たんぱく質の一種で、これは滋養強壮作用があります。不溶性の食物繊維も豊富で、血圧を正常に保ったり、便通をよくし、からだによくない物質を排出するなどの効果があります。

・のりと玉葱の味噌汁
 乾燥あおのり5 玉葱30(1/7個)
 だし汁150(3/4カップ) みそ7(小1強)

・メロン120(1/8個)

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆1日の栄養価☆
 エネルギー1760kcal
 たんぱく質69.2g
 脂質41.1g
 糖質274.9g
 塩分7.9g

« 6月7日のメニュー | トップページ | 6月9日のメニュー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1171417/30195277

この記事へのトラックバック一覧です: 6月8日のメニュー:

« 6月7日のメニュー | トップページ | 6月9日のメニュー »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ