« 6月10日のメニュー | トップページ | 7月2日のメニュー »

2009年7月 1日 (水)

7月1日のメニュー

hospital血液サラサラ食品

ランキング8位

玉葱

生の玉葱を切っていると、鼻の奥がツンと痛くなり涙が出る、この揮発性の成分が血液サラサラ効果をもつ硫化アリルです。 体内にとりこまれた硫化アリルはアリシンという物質に変化し、これが血液中の悪玉コレステロールが増加するのをおさえます。
さらに玉葱特有のピラジンという物質は、血小板が凝集するのを防ぎます。 玉葱を切ってから水にさらすと辛みが減りますが、同時にアリシンも流出してしまうので、2~3分以内にすると良いです。
また効果的な食べ方は、ビタミンB1を多く含む豚肉や大豆などと一緒に調理すると吸収率がアップします。

☆朝→家でhouse

711

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ご飯180  蒟蒻20

・かつおのたたきサラダ
 かつお50  玉葱40(1/5個)
 豆みょう5 ポン酢9(大1/2)
point:かつおは青背魚なので、血液サラサラ効果があるEPAを多く含みます。またスライス玉葱といっしょに食べるとより効果的です。

・いんげんのマヨ醤油
 いんげん60(本)
 カロリーハーフマヨネーズ4(小2/3)
 醤油3(小1/2)
※マヨ醤油にするとコクがでて美味しいです。

・プラム60(2個)

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆昼→手作り弁当

712

・おにぎり(おかか)
 ご飯100  蒟蒻10 かつお節2
 醤油2(小1/3) 塩0.3 焼きのり1

・おにぎり(梅干し)
 ご飯100 蒟蒻10 梅干し3(1/2個)
 塩0.3 焼きのり1

・さんまの塩焼き
 さんま60(1尾) 塩0.5
 レモン5(1/10個)
point:レモンを絞って食べて下さい。さんまの血合いにはビタミンB2が多く、口角炎や口唇炎の予防にも効果的なので、いっしょに食べましょう。

・ピーマンのお浸し
 ピーマン30(1個) 醤油2(小1/3)
point:ピーマンの緑色クロロフィルは、抗酸化作用があり、動脈硬化やガンを予防する働きがあります。

・煮物
 大根40(1/20本) 人参15(1/20本)
 高野豆腐5(1/4枚) 蒟蒻15
 ちくわ5(1/4本) だし汁50(1/4カップ)
 砂糖2(小2/3) みりん3(小1/2)
 醤油4(小2/3)

・すいかメロン
 すいか100  メロン60

・黒ウーロン茶350(1本)

☆夜→家でhouse

713

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ご飯180 蒟蒻20

・ゴーヤチャンプル
 ゴーヤ60(本)  玉葱40(本)
 スパム30(缶) 油4(小1) 酒5(小1)
 塩0.5 こしょう少々  かつお節2
 醤油4(小2/3) 卵50(1個)
point:ゴーヤに含まれる苦味成分は、活性酸素を除去し、動脈硬化を防ぎます。免疫力を高め、ガンの発生を抑制する働きもあります。またゴーヤはトマトの5倍近くも豊富なビタミンCを含んでいます。ゴーヤのビタミンCは加熱にも強いので、夏バテ防止、美容効果にも良いです。

・たこのこのきんぴら
 たけのこ70  しめじ20  唐辛子0.5
 油2(小1/2) 砂糖3(小1) 酒5(小1)
 醤油4(小2/3)

・キャベツと玉葱の味噌汁
 キャベツ30(1/3枚)  玉葱20(1/10個)
 だし汁140(3/4カップ) みそ7(小1強)

・メロン80(1/10個)

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆1日の栄養価☆
 エネルギー1834kcal
 たんぱく質69.2g
 脂質42.9g
 糖質288.3g
 塩分8.5g

« 6月10日のメニュー | トップページ | 7月2日のメニュー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1171417/30393577

この記事へのトラックバック一覧です: 7月1日のメニュー:

« 6月10日のメニュー | トップページ | 7月2日のメニュー »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ