« 7月27日のメニュー | トップページ | 7月29日のメニュー »

2009年7月28日 (火)

7月28日のメニュー

good肥満にならない食生活をしましょう
調理のポイントPARTⅡ

⑤肉や魚を炒める時は、フッ素樹脂加工のフライパンを使うなどして油をひかないようにする。
⑥炒め物をするときは、湯を加えて蒸し焼きのようにすると油の量を抑えることができる。
⑦揚げ物をするときは、衣を半分だけなど部分づけにしたり、薄くつけたりする。
⑧コロッケやかき揚げなど、揚げ物のタネは小さめにせず、大きめに作って揚げた方が油の量は少なくすむ。
⑨バターや生クリームなど動物性脂肪は極力使わない。

☆朝→家でhouse

7281

・のり茶漬け
 ご飯200(軽く一膳) 梅干し5(1個)
 玄米茶100(1/2カップ) のり1(パラパラと)
※忙しい朝にはさらさらと食べれるお茶漬けはいいですね。

・いんげんのおかか和え
 いんげん60(12本) かつお節4
 醤油4(小2/3)

・桃60(1/2個)

・麦茶200(コップ1杯)

☆昼→喫茶店bread
いわき市小島の『ジュネス』です。
サンドイッチはもちろん、スパゲッティも昔懐かしい味付けのものばかりで、とても美味しいです。

7282

・ミックスサンド
 食パン100(耳なし4枚)  バター8(小2)
 ロースハム20(1枚) トマト20(1/4個)
 きゅうり10(1/10本) 卵50(1個)
 塩0.5 こしょう少々  マヨネーズ15(大1)

バナナ30(1/3本)
 ミニトマト10(2個)

・水200(コップ1杯)

☆夜→家でhouse

7283172832_2

・ご飯220(1膳)

・冷汗
 きゅうり20(1/5本) 木綿豆腐30(1/10丁)
 だし汁140(3/4カップ) みそ7(小1強)
 鯖30 みょうが10(1/2個) しそ2(2枚)
 ごま3(小1)
※冷汁とは、宮崎県の郷土料理で、冷えた味噌汁を温かいご飯にかけてたべる『味噌汁のぶっかけ飯』です。鰺や鯖など、焼き魚をほぐし、すり鉢でつぶしたものを入れるのがポイントです。さっぱりとした料理なので、夏バテにはとても良いです。

・かつおのたたき
 かつお60(5切) 玉葱20(1/10個)
 あさつき5 人参5 レモン3
 醤油6(小1) 酢15(大1)
※かつおは、動脈硬化,高血圧,貧血,疲労回復,精神安定,視力低下に有効です。

・冷奴トマトジュレがけ
 絹ごし豆腐60(小1丁)
 貝割れ大根3(パラパラと)
 トマト5 ゼラチン0.5 醤油4(小2/3)

・漬物(すべて少量ずつ)
 大根みそ漬3 ゆず漬5
 野沢菜漬5 昆布佃煮5
 きゅうり10(1/10本) 梅干し3
※外食時の定食などについてくる漬物はできるだけ残して下さい。

・麦茶200(コップ1杯)

☆1日の栄養価☆
 エネルギー1819kcal
 たんぱく質70.7g
 脂質46.2g
 糖質273.2g
 塩分8.7g

« 7月27日のメニュー | トップページ | 7月29日のメニュー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1171417/30841504

この記事へのトラックバック一覧です: 7月28日のメニュー:

« 7月27日のメニュー | トップページ | 7月29日のメニュー »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ