« 7月5日のメニュー | トップページ | 7月7日のメニュー »

2009年7月 6日 (月)

7月6日のメニュー

hospital血液サラサラ
血栓まで溶かす唯一の食品『納豆』

血栓までを溶かすのは納豆に含まれるナットウキナーゼという成分です。
このナットウキナーゼは、大豆ではなく、納豆の最大の特徴でもあるあのネバネバ部分です。

☆朝→家でhouse

761

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ご飯180  蒟蒻20

・納豆
 納豆40(1パック) 醤油4(小2/3)
 辛子2(小1/3)

・モロッコいんげんの生姜醤油
 モロッコいんげん60(本) 生姜3(1/3かけ)
 醤油4(小2/3)
※モロッコいんげんは普通のいんげんより幅が広い豆です。

・じゃがいものザーサイ炒め
 じゃがいも100(1個) 塩0.3
 こしょう少々 ザーサイ10 油2(小1/2)
point:ザーサイの塩分を利用して味付けは薄めにして下さい。

・プラム60(2個)

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆昼→家でhouse

762

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ご飯180  蒟蒻20

・さけの塩焼き
 さけ60(1切) 塩0.6
 レモン5(1/10枚)

・ほうれん草としめじのポン酢
 ほうれん草60(2株) しめじ20(1/5パック)
 ポン酢6(小1)

・ピーマンの当座煮
 ピーマン30(1個) 油1(小1/4)
 醤油3(小1/3) 砂糖2(小2/3)
 鰹節1
point:鰹節の旨みを利用して、甘辛く味付けするとお弁当に合う一品になります。

・さくらんぼ30(6個)

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆夜→家でhouse

763_2

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ご飯180  蒟蒻20

・ホタテの葱塩炒め
 ホタテ100(8枚) 葉葱20(2/5束)
 塩0.8 油2(小1/2) サラダ菜10(3枚)
 ラディッシュ5(1個)
point:ホタテに含まれるタウリンはコレステロールを排出する働きがあります。また、食べ合わせとして、ホタテ+緑黄色野菜=たんぱく質の吸収を高めます。

・なすのの丸煮
 なす200(2本) だし50(1/4カップ)
 砂糖1.5(小1/2) みりん3(小1/2)
 醤油6(小1) しそ1(1枚)
point:なすにはカリウムが比較的多く含まれているため、高血圧予防効果、利尿作用が期待できます。丸煮は薄味に作るのがポイントですが、汁は飲み干さないことが減塩につながります。

・大根とわかめの味噌汁
 大根30(1/20本) わかめ10
 だし汁140(3/4カップ) みそ7(小1強)

・オレンジ100(1/2個)

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆1日の栄養価☆
 エネルギー1522kcal
 たんぱく質60.7g
 脂質16.3g
 糖質282.0g
 塩分8.4g

« 7月5日のメニュー | トップページ | 7月7日のメニュー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1171417/30526099

この記事へのトラックバック一覧です: 7月6日のメニュー:

« 7月5日のメニュー | トップページ | 7月7日のメニュー »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ