« 7月6日のメニュー | トップページ | 7月8日のメニュー »

2009年7月 7日 (火)

7月7日のメニュー

hospital血栓を溶かすことができるのは納豆だけ
血栓の主成分はフィブリンというたんぱく質からできています。このフィブリンを溶かす酵素の活性を、ナットウキナーゼは持っています。
さらに健康な人の血管の内側の細胞から放出されている、血栓溶解酵素のもととなるプロロキナーゼという物質を活性化させる力を持っています。
つまりナットウキナーゼは、血栓を直接的にも間接的にも溶かす働きがあるため、強力な血栓溶解力を発揮できるのです。

☆朝→コンビニ24hours

771

・練乳クリームフランスパン100(1本)
※固いフランスパンは、よく噛むことができるので満腹感を得られます。

・野菜サラダ
 キャベツ40(1/2枚) きゅうり10(1/10本)
 人参5(パラパラと) コーン10(大1)
 ツナ10 卵25(1/2個)
 和風ドレッシング6(小1袋)
point:今のコンビニでは、サラダ用のドレッシングは別売りになってることが多いです。ドレッシングを選ぶ時は、和風のものやノンオイルのものを選ぶと良いです。

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆昼→コンビニで24hours

772

・ほたての炊き込みご飯
 ご飯220 ほたて20(2枚)
 人参10(1/20本) 油揚げ5(1/4枚)
 酒5(小1) 醤油4(小2/3)
 焼きのり1(パラパラと)

・煮物
 凍り豆腐5(1/4枚) 人参10(1切)
 しいたけ10(乾1枚) 蒟蒻15(1切)
 砂糖1(小1/3) 醤油2(小1/3)

・ひじきの煮物
 ひじき3 人参2(少量) 油揚げ1(少量)
 油1(小1/4) 砂糖0.8 醤油2(小1/3)
 酒2.5(小1/2)

・厚焼き卵
 卵10(1/5個) 塩0.2 砂糖2(小2/3)
 油1(小1/4)

・しゅうまい10(1個)

・つくね100(1個)

・桜大根3(少量)

・胡麻麦茶350(1本)

☆夜→家でhouse

773

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ご飯180  蒟蒻20

・鮭のざんぎ
 鮭90(5切) 醤油4(小2/3) 酒5(小1)
 生姜3(1/3かけ) にんにく3(1/3かけ)
 片栗粉6(小2) 卵10(1/5個) 塩0.3
 こしょう少々  揚げ油6
 キャベツ50(1/2枚)ミニトマト10(2個)
point:『ざんき』とは、北海道では唐揚げのことです。下味に生姜やにんにくをきかせることで減塩できます。

・ポテトサラダ
 じゃがいも30(1/3個) 人参5(少量)
 きゅうり5(1/20本) 玉ねぎ10(1/20個)
 酢2(小2/5) 塩0.2 こしょう少々
 カロリーハーフマヨネーズ6(小1)
point:じゃがいもは血圧効果作用のあるカリウムが豊富に含まれています。

・きゅうりの甘酢漬け
 きゅうり20(1/5本) 酢2.5(小1/2)
 砂糖2(小2/3) 醤油2(小1/3)
point:甘酢に漬けることで、普通の漬物より減塩できます。

・あさりの味噌汁
 あさり40  だし汁140(3/4カップ)
 みそ7(小1強)
point:あさりには血圧を下げる効果があるタウリンが多く含まれています。

・アメリカンチェリー50(8粒)

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆1日の栄養価☆
 エネルギー1802kcal
 たんぱく質79.2g
 脂質42.7g
 糖質267.8g
 塩分9.0g

« 7月6日のメニュー | トップページ | 7月8日のメニュー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1171417/30567143

この記事へのトラックバック一覧です: 7月7日のメニュー:

« 7月6日のメニュー | トップページ | 7月8日のメニュー »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ