« 8月29日のメニュー | トップページ | 8月31日のメニュー »

2009年8月30日 (日)

8月30日のメニュー

good植物油の種類
油脂は、飽和脂肪酸が少ない植物性の油がおすすめです。
ただし、油はどれでも1g=9kcal。とりすぎには注意して下さい。

・オリーブ油
オリーブの果実から採取したもの。
悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やすオレイン酸が豊富。
カロチンやビタミンEも含まれます。
・ごま油
ごまの種から採取したもの。
香ばしい風味が特徴。
肝臓の機能を高めるゴマグリナン、ビタミンEなどが含まれています。
リグナンという酸化防止成分を含んでいるため、酸化しにくいのも特徴のひとつです。

☆朝→家でhouse

8301

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ご飯180  蒟蒻20

・きんきの塩焼き
 きんき60(1尾)  塩0.5
 きゅうり30(1/3本) ミニトマト10(1個)

・きのこと山菜の冷奴
 絹ごし豆腐100(1丁) なめこ10
 あみたけ10 わらび10
 たけのこ5 醤油6(小1)
※豆腐に山菜ときのこの水煮をのせた簡単メニューです。

・桃80(1個)
point:多く含むカリウムは血圧を下げる作用で、高血圧に良いです。また葉には鎮静作用のあるグリコシド、花には利尿作用のあるケンフェロールを含み、花も実も、葉も薬効があります。

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆昼→レストランrestaurant

83021 83022

・なすとトマトのパスタ
 スパゲッティ200(1束) 塩1.0 なす100(1本)
 トマトホール缶100(1/3缶) トマト100(1個)
 ベーコン30 にんにく5(1/2かけ)
 唐辛子少量  ワイン15(大1)
 オリーブ油6(大1/2) バジル1(1枚)
 塩0.8 こしょう少々
point:旬のなすとトマトを使ったパスタを選びました。旬のものは栄養価が高いので、旬のものを食べることは大切です。味の変化をつけたい時は、脂質が高い粉チーズをかけるより、タバスコなどのスパイスをかけることをオススメします。

・野菜サラダ
 レタス30(1/2枚) サニーレタス5(少量)
 水菜5(少量) レッドキャベツ10(1/5枚)
 和風ドレッシング6(小1)

・アイスティー200(コップ1杯)
point:ミルクやレモンを入れて飲むのも良いと思います。ただ砂糖やガムシロップの入れすぎは、糖質のとりすぎになるので注意して下さい。

☆夜→家でhouse

8303

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ご飯180  蒟蒻20

・ピーマンと牛肉の細切り炒め
 牛もも肉40  生姜2(1/5かけ) 酒2.5(小1/2)
 片栗粉2(小1/2) ピーマン40(2個)
 たけのこ30 葱20(1/5本)
 にんにく2(小1/5かけ) 油4(小1)
 砂糖0.5 塩0.8 こしょう少々
 醤油6(小1) 酒5(小1) 豆板醤3(小1/2)
 ごま油1(1滴)
point:ピーマンは組織が強固で、ビタミンCは、他の野菜のCと比べて、調理や保存での損失が少ないので、それほど神経質にならなくても大丈夫です。生か、炒めるのが薬効を生かす食べ方です。

・春雨の中華和え
 春雨30  きゅうり10(1/10本)
 魚肉ソーセージ10(1/5本)
 酢5(小1) 醤油2(小1/3)
 砂糖1(小1/3) 唐辛子0.1
 ごま油1(1滴) きくらげ1(乾燥1枚)
 ミニトマト10(1個)

・なすの味噌汁
 なす50(1/2本) みそ7(小1強)
 だし汁140(3/4カップ)

・梨100(1/2個)

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆1日の栄養価☆
 エネルギー1822kcal
 たんぱく質59.9g
 脂質44.8g
 糖質2869g
 塩分9.0g

« 8月29日のメニュー | トップページ | 8月31日のメニュー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1171417/31328267

この記事へのトラックバック一覧です: 8月30日のメニュー:

« 8月29日のメニュー | トップページ | 8月31日のメニュー »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ