« 2009年10月 | トップページ

2009年11月

2009年11月 1日 (日)

11月1日のメニュー

good新米が出回り、すしネタになる海の幸が美味しくなる時期ということから1961年に11月1日を「すしの日」と制定しました。

☆朝→家でhouse

1111

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ご飯180  蒟蒻20

・とろろ
 やまいも100  だし汁50(1/4カップ)
 卵25(小1/2) 醤油6(小1) あおのり2
point:山芋の皮をむいたときのヌルヌルはムチンという水溶性の食物繊維の一種です。コレステロールや当分が腸で吸収されるのを防ぐとともに、胃壁を保護してたんぱく質の吸収を助ける働きがあります。
また肝臓や腎臓の機能を高める働きもあり、細胞を活性化し、老化予防に役立ちます。
カリウムも多く含まれているので、高血圧予防も期待できます。また頻尿、夜間排尿過多、全身倦怠などの症状にも優れた効果を発揮し、中国では糖尿病の治療薬として使われています。

・山くらげの煮物
 山くらげ50  人参15(1/10本)
 油揚げ10(1/2枚) だし汁15(大1)
 砂糖2(小2/3)  みりん2(小1/3) 醤油4(小2/3)
point:山くらげは、キク科のレタスの一種で、コリコリとした食感から「山くらげ」といわれています。ほうれん草に比べると、カルシウムは13倍、鉄分は6倍です。

・りんご100(1/2個)
point:りんごは丸かじりが良い!りんごはなるべく皮付きで食べましょう。丸かじりでたべると食物繊維のペクチンが作用し、便秘解消に効果的です。高血圧予防に欠かせないカリウムや骨を丈夫にするマンガンも含まれています。

・胡麻麦茶200(コップ1杯)

☆昼→スーパー

1112

・ちらし寿司
 ご飯220 昆布2 酢15(大1)
 砂糖6(小2) 塩1.0 甘エビ30
 ずわいがに15  貝柱20
 まぐろ40 いくら5(小1)
 葉葱2(パラパラと) パセリ5
 甘酢生姜5 醤油9(大1/2)
 わさび5

・おくらのねばねばサラダ
 おくら30(3本) わかめ20
 なめこ20 かに風味かまぼこ15
 和風ドレッシング6(小1)
point:おくらは、栄養価の高い野菜の一つで、これらの栄養素がまんべんなく働き、細胞を若々しく保ち、免疫力を高めるので、動脈硬化やガンの予防に役立ち、また疲労回復にも効果的です。

・カットフルーツ
 グレープフルーツ20(1房) みかん15(1/4個)
 キウイフルーツ10(1切) 巨峰8(1粒)
 パイナップル50

・胡麻麦茶350(1本)

☆夜→家でhouse

1113

・蒟蒻ご飯(軽く一膳)
 ご飯180  蒟蒻20

・ブイヤベース
 たら30(小1切) 車えび40(2尾)
 ムール貝20(2個) いか30(3切)
 ホタテ20(2個) 玉ねぎ40(1/5個)
 人参15(1/10本) オリーブ油4(小1)
 にんにく2(1/5かけ) トマト50(1個)
 タイム1 塩0.8 こしょう少々
 ピーマン10(1/3個)
point:魚介類は血圧降下作用のあるタウリンが豊富に含まれています。

・白菜サラダ
 白菜40(1/2枚) りんご20(1/10個)
 和風ドレッシング6(小1)
※生の白菜は、シャキシャキとした食感でスライスしたりんごととてもあいます。新鮮な白菜があるときに、是非試してみて下さい。

・さつまいものレモン煮
 さつまいも70  砂糖6(小2)
 レモン15
※さっぱりとレモンで煮たものです。

・麦茶200(コップ1杯)

☆1日の栄養価☆
 エネルギー1799kcal
 たんぱく質77.8g
 脂質15.9g
 糖質332.2g
 塩分8.8g

« 2009年10月 | トップページ

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ